ガソリンで走る電気自動車---GMが新型燃料電池車を開発 | レスポンス(Response.jp)

ガソリンで走る電気自動車---GMが新型燃料電池車を開発

エコカー 燃費

GMはガソリンメーカー、エクソンとのジョイントベンチャーにより、ガソリンを使った燃料電池の開発に取り組むと発表した。ダイムラー・クライスラーが進めている水素やメタノールなどを燃料とするものと違い、どこでも手に入るガソリンを使う、ということで利用者のメリットを追求する。

ガソリンを使う場合リジェネレーションシステムでガソリンから水素を分離するステップが必要だし、無公害にはならない。しかし利用者が現在の給油システムをそのまま使って燃料電池車に乗ることができる、という点では水素ガスなどより普及率は高まりそうだ。

GMでは18カ月以内にこのシステムを使ったデモンストレーションカーを製作、発表するとしている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品