眠れるニッサン、下期に5車種のニューモデル投入 | レスポンス(Response.jp)

眠れるニッサン、下期に5車種のニューモデル投入

自動車 ニューモデル 新型車

「日産は2000年事業年度の下期に5車種のニューモデルを投入する」(日産関係者)

車種は9月にパルサーの後継モデル、10月新型SUVの2台については、発売月がほぼ内定している。この他シーマ、プリメーラ、ローレルの後継モデルがあるが、こちらについては2000年11月〜2001年2月の間に発売する予定で現在も開発を進めている。2001年3月に2000年事業年度が終わるが、この間にすべての新ラインアップを整える。これと同時に従来ラインアップの車種整理を行い、3分の1を削減する。

この結果、乗用車とRV系モデルは5つのプラットフォームに集約することとなり、こちらも同様に3分の1削減となる。SUVはトヨタのRAV4、ホンダCR-V、三菱・パジェロイオの対抗モデル。扱いはブルーステージ(日産店、モーター店)になるようだ。
《》

特集

おすすめの商品