省庁サイトハッカー、関連団体もターゲットに

自動車 テクノロジー ネット

省庁のホームページ(HP)への不正アクセスが急増しているが、運輸省所管の認可法人「自動車事故対策センター」のHPにも不正アクセスが発生し、事故対策センターはHPを閉鎖した。省庁ハッカーの手が関連法人にまで広がり始めた。

1日の午前9時30分に同センターの職員がHPにアクセスしてハッカー被害を発見した。同センターによるとHPのトップページにおけるデータが改ざんされ、中国語と見られる文字が記載された。内容については意味不明で、中国から侵入したと見られる省庁ハッカーの犯行を真似たものとの見方も出ている。

ハッカーは1月31日の午後10時17分に侵入した。省庁ハッカーは運輸省や総務庁などに不正アクセス、運輸省はHPを閉鎖している。これを受けてか、ハッカーは省庁の関連団体、法人に触手を伸ばす可能性がでている。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品