行政の記事一覧

【夏休み】パワーショベル試乗など…国交省「子ども霞が関見学デー」 画像
自動車 社会

【夏休み】パワーショベル試乗など…国交省「子ども霞が関見学デー」

7月27、28日に開催する「子ども霞が関見学デー」で、国土交通省は、今年も、大人気のパワーショベル試乗や、技能人材を発掘するための職人体験、毎年行列ができる鉄道シミュレータ、フライトシミュレータなど、子どもが楽しめるイベントを用意する。

世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航 画像
船舶

世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

この7月、東京都の小笠原諸島と本州を結ぶ新造船の就航が相次ぐ。1日には小笠原村の父島と母島を結ぶ「新ははじま丸」が、2日には父島と本州を結ぶ「新おがさわら丸」が就航する。

ライフジャケット着用率向上に向け周知活動…着やすいランキング公表も 画像
船舶

ライフジャケット着用率向上に向け周知活動…着やすいランキング公表も

国土交通省は、関係機関・団体が連携して小型船舶におけるライフジャケットの着用率向上に向けた周知啓発活動や、着用しやすさ・入手しやすさの向上に取り組む。

クルーズ船の寄港回数、博多港が初の年間トップ…2015年 画像
船舶

クルーズ船の寄港回数、博多港が初の年間トップ…2015年

国土交通省がまとめた2015年の港湾別クルーズ船寄港回数によると、博多港が前年より144回多い259回と倍以上に増えて1位となった。

日本のクルーズ人口4.5%減の22万1000人、寄港は1454回で過去最高…2015年 画像
船舶

日本のクルーズ人口4.5%減の22万1000人、寄港は1454回で過去最高…2015年

国土交通省が発表した2015年(1-12月)の日本のクルーズ人口は、前年比4.5%減の22万1000人とマイナスとなったものの、4年連続で20万人台となったと発表した。

国交省、クルーズ船会社向けに熊本・大分の観光情報を発信 画像
船舶

国交省、クルーズ船会社向けに熊本・大分の観光情報を発信

熊本地震の被災地を支援するため、政府が「九州の観光復興に向けての総合支援プログラム」を策定したのを受けて、国土交通省は、クルーズ船社に向けて熊本・大分の最新観光情報をウェブサイトで情報発信する。

公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社 画像
自動車 社会

公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社

国土交通省は、2015年度に公共交通事故被害者への支援体制、内容について定める被害者等支援計画を策定した公共交通事業者が35社だったと発表した。

GW期間中、プレジャーボートなど53隻が事故…海上保安庁 画像
船舶

GW期間中、プレジャーボートなど53隻が事故…海上保安庁

海上保安庁は、ゴールデンウィーク期間中(4月29日~5月8日)の事故発生状況を発表した。

舟運社会実験「横浜=羽田=水道橋」の有料乗船参加者を募集…新船「Jetsailor号」が就航 画像
船舶

舟運社会実験「横浜=羽田=水道橋」の有料乗船参加者を募集…新船「Jetsailor号」が就航

国土交通省は、舟運社会実験「横浜=羽田=水道橋」の有料乗船参加者を募集する。

秋葉原=羽田空港=横浜間の舟運社会実験、有料乗船参加者を募集 画像
船舶

秋葉原=羽田空港=横浜間の舟運社会実験、有料乗船参加者を募集

国土交通省は、東京(秋葉原、水道橋)=羽田空港=横浜間の春季舟運社会実験を実施するとともに、有料乗船参加者を募集する。

国土交通省、船旅活性化モデル地区で旅客船事業の運用を緩和 画像
船舶

国土交通省、船旅活性化モデル地区で旅客船事業の運用を緩和

国土交通省は、舟運など、新たな船旅活性化のため、東京(秋葉原、水道橋=羽田空港=横浜間)の春季舟運社会実験に合わせ「船旅活性化モデル地区」で旅客船事業の運用を弾力化する。

八代港と博多港を結ぶ海上代替航路を臨時開設…被災者に生活支援物資を海上輸送 画像
船舶

八代港と博多港を結ぶ海上代替航路を臨時開設…被災者に生活支援物資を海上輸送

国土交通省は、熊本地震を受けた八代港=博多港間の「海上代替航路」を臨時で開設する。

瀬戸内海と南西諸島を「日本のエーゲ海・カリブ海」に…訪日クルーズ旅客500万人に向けて取り組み 画像
船舶

瀬戸内海と南西諸島を「日本のエーゲ海・カリブ海」に…訪日クルーズ旅客500万人に向けて取り組み

国土交通省は、訪日クルーズ旅客を2020年に500万人にするため、瀬戸内と南西諸島を「日本のエーゲ海・カリブ海」にする取り組みを進める。

小型船舶でのライフジャケット着用義務付け範囲を拡大へ…動きやすいジャケットを開発 画像
船舶

小型船舶でのライフジャケット着用義務付け範囲を拡大へ…動きやすいジャケットを開発

国土交通省は、小型船舶におけるライフジャケット着用義務範囲を拡大すると発表した。

「海のカーナビ」をわかりやすく…ガイドライン策定へ 画像
船舶

「海のカーナビ」をわかりやすく…ガイドライン策定へ

国土交通省は、海のカーナビ、安全航行に役立つ画面表示の統一化に向け国際海事機関が議論を開始したと発表した。

ベルギー連続テロ事件で国交省、ANA航空機の安全確認や旅行者に注意喚起など対策 画像
自動車 社会

ベルギー連続テロ事件で国交省、ANA航空機の安全確認や旅行者に注意喚起など対策

国土交通省は、ベルギー・ブリュッセルにおける連続テロ事件に対する対応策を公表した。

羽田空港=秋葉原間の舟運社会実験を実施…有料乗船者を募集 画像
船舶

羽田空港=秋葉原間の舟運社会実験を実施…有料乗船者を募集

国土交通省は、羽田空港=秋葉原間の春季舟運社会実験を実施するとともに、一部先行して「有料乗船者」を募集すると発表した。

北朝鮮の弾道ミサイル、航空機と船舶への被害確認なし…内閣官房 画像
船舶

北朝鮮の弾道ミサイル、航空機と船舶への被害確認なし…内閣官房

内閣官房は、北朝鮮が3月18日午前5時54分ごろ弾道ミサイルを日本海に向けて発射したが、現時点で付近を航行する航空機や船舶への被害は確認されていないと発表した。

海上保安庁、118番通報の99%以上がイタズラや間違い電話 画像
船舶

海上保安庁、118番通報の99%以上がイタズラや間違い電話

海上保安庁は、「118番重点広報月間」の結果を発表した。

国土交通省、関西から首都圏へ災害支援物資を海上輸送する実効性を検証 画像
船舶

国土交通省、関西から首都圏へ災害支援物資を海上輸送する実効性を検証

国土交通省は、行政機関や民間企業と協力し、2月15日、16日に、関西地域から首都地域へ災害支援物資を海上輸送して海上交通を活用した災害支援物資運搬について実効性を検証する。

国交省、北朝鮮の打ち上げ事前通報を受け船舶・航空向けに注意喚起 画像
航空

国交省、北朝鮮の打ち上げ事前通報を受け船舶・航空向けに注意喚起

国土交通省は、国際海事機関(IMO)と国際民間航空機関(ICAO)から、日本を含む加盟国に対し、北朝鮮当局が弾道ミサイルと見られる「地球観測衛星・光明星」打ち上げのための事前通報があったとの連絡を受けたと発表した。

資源エネ庁、日本周辺海域のメタンハイドレート調査結果を公表…新たに771カ所で可能性 画像
船舶

資源エネ庁、日本周辺海域のメタンハイドレート調査結果を公表…新たに771カ所で可能性

資源エネルギー庁は、「海洋基本計画」に基づく表層型メタンハイドレートの資源量把握に向けた調査結果を発表した。

国土交通省、インターネットモニターを募集…行政への意見・要望を反映 画像
自動車 社会

国土交通省、インターネットモニターを募集…行政への意見・要望を反映

国土交通省は、2月1日から3月7日までの間、国民から広く意見を聴いて国土交通行政に反映させることを目的に、2016年度「国土交通行政インターネットモニター」を1000人程度募集する。

「神田川周遊ミニクルーズ」の社会実験を実施…参加者を募集 画像
船舶

「神田川周遊ミニクルーズ」の社会実験を実施…参加者を募集

国土交通省は、社会実験として実施する「神田川周遊ミニクルーズ」の参加者を募集すると発表した。

海上犯罪送致件数、5.6%増の7459件…2015年海上保安庁 画像
船舶

海上犯罪送致件数、5.6%増の7459件…2015年海上保安庁

海上保安庁は、2015年の海上犯罪取締り状況を発表した。

Page 1 of 16
    1 2 3 4 5 > 次 >> 末尾