行政のニュース記事一覧 | 船舶 | レスポンス(Response.jp)

船舶 行政ニュース記事一覧

事故による船舶立ち入り検査実施件数が急増 2015年度は110件 画像
船舶

事故による船舶立ち入り検査実施件数が急増 2015年度は110件

国土交通省は、適切な船舶の運航管理を通じた旅客船と貨物船の輸送の安全確保のため、船舶運航事業者等に対して行った立ち入り検査実施状況について公表した。

旅客フェリーの車両積載区域の防火基準を見直しへ…国際海事機関 画像
自動車 テクノロジー

旅客フェリーの車両積載区域の防火基準を見直しへ…国際海事機関

英国ロンドン国際海事機関(IMO)で第97回海上安全委員会が開かれ、旅客フェリーの火災安全対策を国際海事機関(IMO)で検討することが決定した。

総合効率化計画3件を認定…モーダルシフトは初 国土交通省 画像
自動車 社会

総合効率化計画3件を認定…モーダルシフトは初 国土交通省

国土交通省は、総合効率化計画3件について、改正物流総合効率化法第4条第4項の規定により認定した。3件ともトラック輸送から鉄道または海上輸送に転換(モーダルシフト)する取り組みとして初めて認定した。

「年末年始の輸送に関する安全総点検」を実施へ---乗務員の健康状態把握など重点項目 画像
自動車 社会

「年末年始の輸送に関する安全総点検」を実施へ---乗務員の健康状態把握など重点項目

国土交通省は、多客繁忙期に陸・海・空の輸送機関が安全対策の実施状況を自主点検して公共交通の安全を図るとともに、輸送機関の安全意識を高めることを目的とする「年末年始の輸送等に関する安全総点検」を実施する。

舟運社会実験の料金変わる---羽田空港と東京都心・横浜を結ぶ航路 乗船者を募集中 画像
船舶

舟運社会実験の料金変わる---羽田空港と東京都心・横浜を結ぶ航路 乗船者を募集中

国土交通省は、東京都心と羽田空港を結ぶ舟運社会実験(第4次実験)に羽田空港と都心・横浜を結ぶ航路を追加し、乗船参加者を募集すると発表した。

テロ対策訓練、東京湾クルーズ船やはとバスでも...警視庁三田署 画像
自動車 社会

テロ対策訓練、東京湾クルーズ船やはとバスでも...警視庁三田署

警視庁三田署と警備第2課は18日、東京湾に面した港区海岸の日の出桟橋で、テロ対策訓練を公開した。訓練はシージャックをも想定して行われている。

横浜港、LNGバンカリング機能を強化 画像
船舶

横浜港、LNGバンカリング機能を強化

国土交通省は、横浜港で、LNGバンカリング(LNG燃料補給)の機能を強化すると発表した。

船舶の開発・設計期間を半分に---産学官が連携 画像
船舶

船舶の開発・設計期間を半分に---産学官が連携

国土交通省は、推進する海事産業の生産性革命(i-Shipping)の一環として、産学官の連携により船舶の開発・設計期間の半減を目指すと発表した。

交通運輸の研究開発を紹介…ドローン物流や離島航路 11月29日 画像
自動車 社会

交通運輸の研究開発を紹介…ドローン物流や離島航路 11月29日

国土交通省は、「交通運輸技術開発推進制度」を活用した交通運輸分野における研究開発状況や研究成果を幅広く紹介する「第1回交通運輸技術フォーラム」を、11月29日に全国都市会館(東京都千代田区平河町)で開催する。

国土交通省、旅客施設や車両のバリアフリーの基準を見直しへ 画像
自動車 社会

国土交通省、旅客施設や車両のバリアフリーの基準を見直しへ

国土交通省は、交通バリアフリー基準とガイドラインの見直しについて検討を開始すると発表した。

燃料電池船の実船試験を開始---安全ガイドライン策定へ、国土交通省 画像
船舶

燃料電池船の実船試験を開始---安全ガイドライン策定へ、国土交通省

国土交通省は、水素社会実現に向けた燃料電池船の実船試験を開始したと発表した。

【新聞ウオッチ】緊急指示---サムスン製の「燃えるスマホ」、日本でも機内持ち込み禁止 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウオッチ】緊急指示---サムスン製の「燃えるスマホ」、日本でも機内持ち込み禁止

韓国サムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」。 国土交通省が日本の航空会社に対し機内持ち込みを禁止し、利用者に周知するよう指示、

国際クルーズ拠点を整備へプラン募集…訪日クルーズ500万人計画 画像
船舶

国際クルーズ拠点を整備へプラン募集…訪日クルーズ500万人計画

国土交通省港湾局は、「官民連携による国際クルーズ拠点形成計画書」を募集する。

港湾でのLNG供給について国際協力---LNG燃料船の普及 画像
船舶

港湾でのLNG供給について国際協力---LNG燃料船の普及

国土交通省は5日、船舶にLNG(液化天然ガス)を供給するLNGバンカリングについて、世界初となるLNGバンカリングを促進するための国際的な港湾間協力に関する覚書を、6カ国との間で締結した。

自治体に欧州の学生を派遣---外国人・若者視点で地域の魅力を発信 画像
船舶

自治体に欧州の学生を派遣---外国人・若者視点で地域の魅力を発信

ANA総合研究所は、2015年11月に協力覚書を締結したアルザス・欧州日本学研究所(CEEJA)の協力を得て、日本に関心の高い欧州(アルザス出身)の学生を1年間、提携を結ぶ自治体へ派遣すると発表した。

フェリーの安全対策徹底、国土交通省が通達…「さんふらわあ だいせつ」火災事故で 画像
船舶

フェリーの安全対策徹底、国土交通省が通達…「さんふらわあ だいせつ」火災事故で

国土交通省は、2015年7月31日に北海道苫小牧沖で発生した旅客フェリー「さんふらわあ だいせつ」火災事故について、運輸安全委員会から経過報告が公表されたのを受けて、フェリーの安全対策の徹底を関係団体に通知したと発表した。

IoTやAIを活用した造船---技術開発を支援、国交省が事業募集中 画像
船舶

IoTやAIを活用した造船---技術開発を支援、国交省が事業募集中

国土交通省は、海事産業の生産性革命(i-Shipping)推進の一環として、IoT(もののインターネット)技術やAI(人工知能)を活用した造船技術の研究開発を支援すると発表した。

海上保安庁、海上・臨海部のテロ対策強化へ…ソフトターゲット 画像
船舶

海上保安庁、海上・臨海部のテロ対策強化へ…ソフトターゲット

海上保安庁は、海上・臨海部のテロ対策に関し官民一体となって検討するため、業界団体が参画するスタディ・グループを開催する。

避難所機能を備えた物流施設---四日市港で特定民間都市開発事業を実施 画像
船舶

避難所機能を備えた物流施設---四日市港で特定民間都市開発事業を実施

国土交通省は、全国で初めて四日市港における特定民間都市開発事業(共同型都市再構築業務・港湾)を実施する。

ドローンが市の広報係に…DJI JAPANと美濃加茂市が協定  画像
航空

ドローンが市の広報係に…DJI JAPANと美濃加茂市が協定 

DJI JAPANはと岐阜県美濃加茂市は7日、ドローンについて包括連携協定を締結した。

船舶の津波避難対策を徹底…「対応シート」の説明会を開催へ 画像
船舶

船舶の津波避難対策を徹底…「対応シート」の説明会を開催へ

国土交通省海事局では、船舶の津波避難対策の一環として公表した「津波対応シート」について、より多くの事業者に利用してもらうため、9月20日の神戸を皮切りに、全国で説明会を開催する。

液化水素運搬船の暫定的な安全要件を承認…国際海事機関 画像
船舶

液化水素運搬船の暫定的な安全要件を承認…国際海事機関

国土交通省は、国際海事機関(IMO)第3回貨物運送小委員会の結果、液化水素運搬船の暫定的な安全要件が承認されたと発表した。

2020年に訪日クルーズ旅客500万人…拠点形成を検討 画像
船舶

2020年に訪日クルーズ旅客500万人…拠点形成を検討

国土交通省は、国際クルーズの拠点形成を図るための検討を開始すると発表した。

外国船舶の津波対策---避難マニュアルの外国語版を策定 画像
船舶

外国船舶の津波対策---避難マニュアルの外国語版を策定

国土交通省は、日本に寄港する外国船舶における津波対策を推進するため、船舶津波避難マニュアル「津波対応シート」の外国語版を策定したと発表した。

国交省、液化水素運搬船の実現に向けて国際ルール作りを整備 画像
船舶

国交省、液化水素運搬船の実現に向けて国際ルール作りを整備

国土交通省は、世界初の液化水素運搬船を実現するため、国際ルール作りを推進すると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 17