国土交通省、持続可能な地域空港のあり方について論点整理

航空 行政

国土交通省は、「持続可能な地域航空のあり方研究会」で、関係する航空会社や地方公共団体のヒアリングを踏まえた論点整理を行う。

航空は、日本の経済産業活動や国民生活を支える基盤で、地方航空路線が地方創生や観光立国に果たす役割は大きく、その維持・活性化が求められている。

しかし、地域航空を取り巻く課題は多く、持続可能な地域航空のためには、従来の取り組みを超えた地域航空のあり方を模索する必要があると考えられ、関係する航空会社や地方公共団体へのヒアリ ングを行ってきた。今回、これらを踏まえた論点整理を行う。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品