行政の記事一覧

福岡空港運営の民間委託に向けて意見募集 画像
航空

福岡空港運営の民間委託に向けて意見募集

国土交通省は、福岡空港を将来的に民間に委託する際の具体的な制度設計に反映させることを目的に、幅広く民間事業者の意見を募集する投資意向調査(マーケットサウンディング)を実施する。

通信機能を持つタクシーメーター認める…グレーゾーン解消制度 画像
自動車 社会

通信機能を持つタクシーメーター認める…グレーゾーン解消制度

経済産業省は、産業競争力強化法のグレーゾーン解消制度と、企業実証特例制度について2016年4~6月の間、申請を受理した件数や回答した件数をまとめた。

国土交通省、JALに厳重注意と再発防止を指示…乗務員の不適切な行為と管理体制に問題 画像
航空

国土交通省、JALに厳重注意と再発防止を指示…乗務員の不適切な行為と管理体制に問題

国土交通省は、日本航空(JAL)に運航乗務員の不適切な行為と不十分な運航乗務員管理があったとして航空局が厳重注意を行うとともに、必要な再発防止策を検討して報告するよう指示した。

ジェットスタージャパン、速度計異常で重大インシデントに認定 画像
航空

ジェットスタージャパン、速度計異常で重大インシデントに認定

国土交通省運輸安全委員会は、ジェットスター・ジャパンが7月9日に運航した福岡発東京(成田)行きのエアバス『A320-232』型機、登録記号JA04JJを重大インシデントに認定したと発表した。

日本=フィジー間週3便運航可能に、就航地も自由化へ 画像
航空

日本=フィジー間週3便運航可能に、就航地も自由化へ

日本とフィジーとの航空当局間協議が開催され、乗り入れ枠組みの拡大やコードシェア枠組みの設定で合意した。

高松空港の運営を2018年4月から民間委託へ…小規模ローカル空港で初 画像
航空

高松空港の運営を2018年4月から民間委託へ…小規模ローカル空港で初

国土交通省は、高松空港の運営を、2018年4月から民間事業者に委託すると発表した。

空港から会場までバリアフリー化、国交省が指針…東京オリンピックを見据え 画像
自動車 社会

空港から会場までバリアフリー化、国交省が指針…東京オリンピックを見据え

国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えて空港から競技会場までのシームレスな移動を実現するため、公共交通機関のバリアフリーのあり方をまとめた報告書を公表した。

羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業 画像
航空

羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

国土交通省は、東京国際空港(羽田空港)跡地第2ゾーンを開発する民間事業者として住友不動産・東京国際空港プロジェクトチームを選定した。

【夏休み】車検場や空港の格納庫・滑走路を見学---国土交通Day 画像
モータースポーツ/エンタメ

【夏休み】車検場や空港の格納庫・滑走路を見学---国土交通Day

関東地方整備局、関東運輸局、東京航空局は、「国土交通Day」の特別企画として8月3日に親子見学会を共同で実施する。

【夏休み】パワーショベル試乗など…国交省「子ども霞が関見学デー」 画像
自動車 社会

【夏休み】パワーショベル試乗など…国交省「子ども霞が関見学デー」

7月27、28日に開催する「子ども霞が関見学デー」で、国土交通省は、今年も、大人気のパワーショベル試乗や、技能人材を発掘するための職人体験、毎年行列ができる鉄道シミュレータ、フライトシミュレータなど、子どもが楽しめるイベントを用意する。

羽田の国際枠拡大で経済効果は年6500億円…国交省試算 画像
航空

羽田の国際枠拡大で経済効果は年6500億円…国交省試算

国土交通省は、羽田空港の国際線発着枠を3万9000回拡大した場合の年間経済波及効果が約6500億円、税収の増加が約530億円、雇用約5万人の増加が見込まれるとの試算を公表した。

4月定時到着率トップはハワイアン航空、就航率トップはデルタ航空…米運輸省報告書 画像
航空

4月定時到着率トップはハワイアン航空、就航率トップはデルタ航空…米運輸省報告書

米運輸省が6月13日に発表した、米国の航空会社を対象とした4月の航空旅行消費者報告書によると、同国全空港における定時到着率第1位はハワイアン航空、就航率第1位はデルタ航空だった。

タイ空軍、初の女性パイロット候補生 画像
航空

タイ空軍、初の女性パイロット候補生

【タイ】タイ空軍は13日、女性5人が資格審査に合格し、空軍パイロットを目指し飛行訓練を受けると発表した。女性がタイ空軍のパイロット養成コースに参加するのは初めて。

国交省、建設分野の生産性向上補助事業にドローンによる検査など採択 画像
航空

国交省、建設分野の生産性向上補助事業にドローンによる検査など採択

国土交通省は、「建設分野の生産性を向上する技術開発」に補助金を交付する事業として、ロボット用電波活用やドローンによる検査など、生産性を向上する4技術を新規採択した。

アメリカ海兵隊、オバマ大統領の来日にあわせて「マリーンワン」を運用 画像
航空

アメリカ海兵隊、オバマ大統領の来日にあわせて「マリーンワン」を運用

アメリカ海兵隊は「G7 伊勢志摩サミット」参加のために来日したオバマ大統領や随行員の移動用として、大統領専用ヘリコプターとMV-22オスプレイを運用した。伊勢志摩側だけでなく、その後に訪問した広島側でも別機体を運用している。

公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社 画像
自動車 社会

公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社

国土交通省は、2015年度に公共交通事故被害者への支援体制、内容について定める被害者等支援計画を策定した公共交通事業者が35社だったと発表した。

伊勢志摩サミット関連施設周辺でドローン飛行禁止…伊勢神宮や平和記念公園 画像
航空

伊勢志摩サミット関連施設周辺でドローン飛行禁止…伊勢神宮や平和記念公園

外務省は、伊勢志摩サミットが開催されることから、関連施設とその地域周辺で、小型無人機(ドローン)の飛行を禁止する区域を設定した。

オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り 画像
航空

オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

アメリカ空軍は22日、オバマ大統領のベトナム訪問に伴い、大統領専用機「VC-25」を運航した。燃料給油のため、同日夕方には横田基地(東京都福生市など)にも立ち寄っている。

日本とEU、航空安全に関する相互承認協定の締結に向けて交渉開始…MRJの輸出促進 画像
航空

日本とEU、航空安全に関する相互承認協定の締結に向けて交渉開始…MRJの輸出促進

日本政府とEUは、ブリュッセルで開催された日EU首脳会談で、航空安全に関する相互承認協定(BASA)の交渉開始を決定した。

羽田-米国線発着枠、全日空4便、日航2便に…石井国交相 画像
航空

羽田-米国線発着枠、全日空4便、日航2便に…石井国交相

石井啓一国土交通相は4月26日の閣議後会見で、日米航空交渉で決まっていた羽田~米国間での1日6便の発着枠配分について、全日本空輸4便、日本航空2便とすることを明らかにした。

羽田空港、ビジネスジェットの発着枠を2倍に拡大へ…ホンダジェットに追い風 画像
航空

羽田空港、ビジネスジェットの発着枠を2倍に拡大へ…ホンダジェットに追い風

国土交通省は、羽田空港でビジネスジェットの発着枠を2倍に拡大すると発表した。ホンダのビジネスジェット「ホンダジェット」の販売に追い風となりそうだ。 

熊本空港、24時間運用を4月28日まで延長…災害救援を支援 画像
航空

熊本空港、24時間運用を4月28日まで延長…災害救援を支援

国土交通省は、熊本地震の発生を受けて実施してきた熊本空港の24時間化を延長すると発表した。

相次ぐ航空会社のシステム不具合、情報共有のための会議を開催 画像
航空

相次ぐ航空会社のシステム不具合、情報共有のための会議を開催

国土交通省は、航空会社のシステム不具合が相次いだことを受け、航空会社がシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を、定期航空協会との共催で開催した。

国際線旅客を入国審査せず誘導…国交省、バニラ・エアに厳重注意 画像
航空

国際線旅客を入国審査せず誘導…国交省、バニラ・エアに厳重注意

国土交通省航空局は、バニラ・エアに対し、成田国際空港での国際線旅客を国内線到着口への誤って誘導したことに対して厳重注意を行うとともに、再発防止を指示した。

国土交通省、羽田空港の新しい飛行経路案の一部を修正…住民説明会の結果 画像
航空

国土交通省、羽田空港の新しい飛行経路案の一部を修正…住民説明会の結果

国土交通省は、羽田空港の発着枠を拡大するための新しい飛行経路について、地域住民などへの理解を求め開催してきた説明会の結果を取りまとめた。

Page 1 of 23
    1 2 3 4 5 > 次 >> 末尾