【北京モーターショー16】日産、新型 マキシマ を出展…若い顧客にアピール

自動車 ニューモデル 新型車

日産マキシマ新型(中国仕様)
  • 日産マキシマ新型(中国仕様)
  • 日産 マキシマ 新型
  • 新型 日産 マキシマ
  • 新型 日産 マキシマ
  • 新型 日産 マキシマ
日産自動車の中国現地子会社、日産(中国)投資有限公司は3月29日、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー16に、新型『マキシマ』を出展すると発表した。

新型マキシマは2015年4月、ニューヨークモーターショー15で発表。マキシマは、日産の米国市場における最上級セダン。8世代目となる新型も、先代同様、「4ドアスポーツカー」をテーマに開発。現行型に対して、さらにシャシーを強化した。

VQ型3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、部品の60%以上を刷新。最大出力は300hpを獲得する。同時に、高速走行時の燃費は、15%の改善を果たす。トランスミッションは、「エクストロニックCVT」。

日産は北京モーターショー16に、新型マキシマを出展する計画。これは、「高品質かつエキサイティングな商品を中国市場に導入する」という日産のコミットメントに沿ったもの。日産によると、新型マキシマの洗練されたスポーツカーのようなスタイリングや高い走行性能、セグメントをリードする先進技術が、とくに中国のヤングエリートから注目を集めているという。

新型マキシマは、中国の中大型セダンセグメントにおいて、新たなスタンダートモデルになることを狙う。新型マキシマは、ドライビングプレジャーを提供するのみでなく、セーフティ機能を多く搭載。さらに、ラグジュアリーモデルにふさわしい高級感あるインテリアも備える。

日産は、「中国でも、若者をターゲットにした東風日産のヤング日産戦略を強化するモデルとして、新型マキシマが販売に寄与するだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

    出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

  2. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  3. メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

    メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

  4. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  5. アウディ R8 スパイダー 新型、欧州受注を開始…0‐100km/h加速3.6秒のオープンエア

  6. 低コストで運用できる無人駐輪場…三井のリパークが全国展開へ

  7. スバル XVハイブリッド、STIコンプリートモデルの先行予約を開始

  8. アストンマーティン DB9、生産終了…13年の歴史に幕

  9. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  10. ポルシェ パナメーラ 新型に「エクスクルーシブ」…特別仕立て

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら