【東京モーターサイクルショー16】あの“旅するモデル”の愛車とキャンプシーンを再現…タナックスの大容量バッグ

モーターサイクル 企業動向

タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
  • タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
  • タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
  • タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
  • タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
  • タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
  • タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
  • タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
  • タナックスブース(東京モーターサイクルショー16)
バイク用品メーカーのタナックス(千葉県流山市)は、泥だらけのヤマハ『セロー250』とキャンプグッズを展示し、リアルな野営シーンを展開。「このバイクやモノはすべて、あのモデルで旅ライターの山下晃和さんが所有するもの」と同社営業部長の重田真利氏はいう。

「山下さんのセロー250の左右に各20リットルのツアーシェルケースを付けて、上に参考出品のグランドシートバッグを載せた。このグランドシートバッグは、ポリカーボネート製の下部が30リットル、上部が40リットルで、あわせて70リットルという容量のプロトタイプ。合計で110リットルの積載量となり、ここに展示してある山下さんのキャンプ用品がすべて入る」と重田氏。

同社は、「山下さんが日頃愛用のキャンプ・アウトドアグッズを、グランドシートバッグやツアーシェルケースに積んで自宅から運んでもらった。この機会に、山下さんが設営するキャンプサイトや、愛車のセローを見にきてほしい」とアピールしていた。
《大野雅人》

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

    【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  2. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  3. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

    ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  4. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  5. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  6. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  7. 100周年カラーがまぶしい…写真で見るBMWモトラッド「セレブレーション・エディション」

  8. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  9. ライブにも乗って行っちゃおうかな! CKB横山剣がハーレー購入

  10. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら