人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

「海のカーナビ」をわかりやすく…ガイドライン策定へ

船舶 行政

統合航海システムのイメージ
  • 統合航海システムのイメージ
国土交通省は、海のカーナビ、安全航行に役立つ画面表示の統一化に向け国際海事機関が議論を開始したと発表した。

船舶にはレーダー、GPS、船舶自動識別装置など、様々な通信機器があり、船員はこれらの機器から自船と他船の位置・船速・針路、気象、航行水域の警報などの航海情報を受け取り、情報を管理する。ただ、多くの情報から必要な情報を取捨選択しなければならず、船員の負担となっていた。

こうした観点から統合的に理解しやすい情報管理のため、航海情報を一つの画面に表示する統合航海システムと呼ばれる装置が普及しつつあるが、通信機器との情報の互換性が充分でなく、航海情報の統合的表示を課題となっていた。

国際海事機関(IMO)は、第3回航行安全・無線通信・捜索救助小委員会を英国ロンドンで開催し、航海に必要な情報を統合して表示する国際的なガイドラインの検討を開始。

ガイドラインは2017年に最終化される予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. IHI、世界初の舶用補機専用ターボチャージャーを開発…2017年初頭に発売

    IHI、世界初の舶用補機専用ターボチャージャーを開発…2017年初頭に発売

  2. 海洋環境整備船「白龍」を一般公開 7月30-31日

    海洋環境整備船「白龍」を一般公開 7月30-31日

  3. 千葉・船橋港で「しらせ」に乾杯…南極観測船と北極印のビールを[フォトレポート]

    千葉・船橋港で「しらせ」に乾杯…南極観測船と北極印のビールを[フォトレポート]

  4. 【消防防災展13】アイデア満載、社長手づくりの救助用エアーボート…2014年発売予定

  5. 東京=父島間に新造船「おがさわら丸」が就航

  6. 最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

  7. アジアで初、アメリカズカップ・ワールドシリーズを福岡で開催…11月18~20日

  8. 【海の日】東京港晴海埠頭に9隻が集合!![写真蔵]

  9. 新パナマ運河が供用開始---初通航は日本郵船

  10. 釣り需要に最適な2馬力…ヤマハ発、ポータブルタイプの4スト船外機を発売

アクセスランキングをもっと見る