人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

GSユアサ、新型 プリウス にEN規格鉛蓄電池を補機用として供給

エコカー ハイブリッド

GSユアサは、同社開発によるEN規格(欧州統一規格)鉛蓄電池「LN1」が、トヨタ 新型『プリウス』の補機用鉛蓄電池として採用されたと発表した。

EN規格は欧州の寒冷な気候に合わせた規格で、鉛蓄電池も低温時の始動性能を示すCCAの優劣が重視される傾向にある。LN1は、温暖化が進む日本の気候風土に適応し、かつJISの安全性にも合致した「日本仕様のEN規格鉛蓄電池」として開発した。

また新型プリウスは、重心を低くして走行性能を高めるためのさまざまな改良がされているが、EN規格鉛蓄電池は従来のJIS規格の鉛蓄電池よりも高さが低く、車高を低く抑えた車両の設計にも対応できる。

GSユアサのEN規格鉛蓄電池は、JIS規格の鉛蓄電池で培った安心と性能を兼ね備えた技術を投入しており、2015年発売の『シエンタHV』には「LN0」、『アルファード/ヴェルファイアHV』には「LN2」が採用されている。GSユアサは、今後見込まれる日本市場でのEN規格鉛蓄電池の取り替え需要増加を見据え、順次ラインアップを拡充する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. マイナス30度で駆動する全固体リチウムイオン電池---オハラが試作に成功

    マイナス30度で駆動する全固体リチウムイオン電池---オハラが試作に成功

  2. 【EVバス運行開始】コミュニティバスとしての運用に特化したスペック

    【EVバス運行開始】コミュニティバスとしての運用に特化したスペック

  3. ダイムラー と中国 BYD のEV、デンツァに新型…400km走行可能

    ダイムラー と中国 BYD のEV、デンツァに新型…400km走行可能

  4. 新燃料『ガイアックス』がエンジンを壊す---ホンダが異例の注意勧告を実施

  5. メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

  6. 【メルセデス・ベンツ BlueEFFICIENCY テクノロジー】いかにして自動車を未来に存続させるか?

  7. 電動スポーツカーならではの「音の楽しみ方」…GLMとローランド、サウンドシステムを共同開発

  8. 【トヨタ『プロボックス/サクシード』発表】ついに来た欧州基準ディーゼル

  9. 三菱燃費不正問題を実燃費データから検証する

  10. テスラ モデルS、床下にバッテリー保護カバーを装備…車両火災への対応

アクセスランキングをもっと見る