トヨタ プリウスニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

トヨタ プリウスに関するニュースまとめ一覧

3代目は5ドアハッチバックスタイルを踏襲しつつハイブリッドシステムの90%を新開発。エンジン部は排気量が+300ccの1.8L直4に変更され、モーターは小型・高回転型に。さらにトルクを増幅させるリダクションギアが新たに採用され、2.4L車並みの動力性能を確保しつつ燃費性能は10・15 モード燃費で38.0km/L(Lグレード)を達成した。

関連インデックス
トヨタ自動車 トヨタ プリウス PHV トヨタ プリウスα トヨタ アクア(AQUA)/Prius c THS トヨタ ハイブリッドシステム
神戸製鋼、プリウス のボディ骨格部品として高生産性ホットスタンプ用鋼板を量産 画像
自動車 ビジネス

神戸製鋼、プリウス のボディ骨格部品として高生産性ホットスタンプ用鋼板を量産

神戸製鋼所は2月17日、プレスの生産性に優れたホットスタンプ用冷延鋼板を開発、トヨタ『プリウス』向けのボディ骨格部品を受注し、順調に量産を行なっていると発表した。ホットスタンプ用鋼板の受注は同社初となる。

【トヨタ プリウスPHV 新型】MEGA WEB、8台を特別展示…試乗も実施 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ プリウスPHV 新型】MEGA WEB、8台を特別展示…試乗も実施

MEGA WEBは、新型『プリウスPHV』発表に伴い、2月16日から4月末(予定)まで、特別展示および試乗を行う。

ヒュンダイの「プリウス ハンター」、アイオニック…米価格は プリウス より安い 画像
エコカー

ヒュンダイの「プリウス ハンター」、アイオニック…米価格は プリウス より安い

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月14日、新型ハイブリッド車、『アイオニック』の米国価格を公表した。ベース価格は、トヨタ『プリウス』を下回る設定だ。

トヨタ、ハイブリッド車の世界累計販売1000万台突破…未知のクルマが「普通」のクルマに 画像
エコカー

トヨタ、ハイブリッド車の世界累計販売1000万台突破…未知のクルマが「普通」のクルマに

トヨタ自動車は、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が2017年1月末までに100万4900台となり、1000万台を突破したと発表した。

TRD、トヨタ プリウス 新型用パーツを追加発売 画像
自動車 ニューモデル

TRD、トヨタ プリウス 新型用パーツを追加発売

TRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)ブランドを手がけるトヨタテクノクラフトは1月下旬、新型トヨタ『プリウス』用アイテムを追加発売した。

米国市場でのHV車販売、プリウス が13万台で首位…前年比は26%減 2016年 画像
エコカー

米国市場でのHV車販売、プリウス が13万台で首位…前年比は26%減 2016年

トヨタ自動車、ホンダ、フォードモーター。米国でハイブリッド乗用車をラインナップしている主要3社に関して、2016年のハイブリッド車販売実績がまとまった。

新型 プリウス のハイブリッド技術、省エネ大賞 経済産業大臣賞を受賞 画像
自動車 ビジネス

新型 プリウス のハイブリッド技術、省エネ大賞 経済産業大臣賞を受賞

トヨタ自動車は1月23日、2016年度省エネ大賞の製品・ビジネスモデル部門にて、新型『プリウス』に採用しているハイブリッド技術が、最高位である「経済産業大臣賞」を受賞したと発表した。

【東京オートサロン2017】戦闘プリウス、攻撃防御ヴェルファイア…グレンツェンの鋭い最新2作 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン2017】戦闘プリウス、攻撃防御ヴェルファイア…グレンツェンの鋭い最新2作

もともと鋭角なボディをさらに尖らせ、ハイブリッド車というマジメな表情を戦闘系に仕立てたモデルが、K-spec(ケースペック)の『GLANZEN 50プリウス』。攻めるプリウスの横には、戦うための鎧をイメージした『GLANZEN 30ヴェルファイア 鎧』も展示された。

【東京オートサロン2017】強烈ネガティブキャンバー、猛烈ゴージャス…D.A.Dプリウス 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン2017】強烈ネガティブキャンバー、猛烈ゴージャス…D.A.Dプリウス

東京オートサロンを明るく照らすキラキラブース。例年「クリスタルベンツ」が目印のD.A.Dは、トヨタ『プリウス』を現行モデルと先代をベースとした新旧の2台「プリウス EU-S Edition ZVW50」「同 ZVW30」も展示。両車とも強烈なネガティブキャンバーが印象的なモデルだ。

【新聞ウォッチ】2016年国内新車販売…プリウス4年ぶり首位、輸入車はMINIが初のトップ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】2016年国内新車販売…プリウス4年ぶり首位、輸入車はMINIが初のトップ

2016年に国内の自動車市場で最も売れた新車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」で前年比94・9%増の24万8258台で、4年ぶりに首位

新車販売総合、プリウスがN-BOXを抑え4年ぶりトップ 2016年車名別 画像
自動車 ビジネス

新車販売総合、プリウスがN-BOXを抑え4年ぶりトップ 2016年車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は1月11日、2016年12月および2016年暦年(1-12月)の車名別新車販売台数(速報)を発表した。

新車登録ランキング、プリウス が4年ぶりに首位奪還 2016年車名別 画像
自動車 ビジネス

新車登録ランキング、プリウス が4年ぶりに首位奪還 2016年車名別

日本自動車販売協会連合会は1月11日、2016年12月および2016年暦年(1~12月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表した。

新成人のクルマ所有率、4年ぶりに上昇…欲しい車種、1位はこれ 画像
自動車 ビジネス

新成人のクルマ所有率、4年ぶりに上昇…欲しい車種、1位はこれ

ソニー損保は1月5日、新成人のカーライフ意識調査のアンケート結果を発表した。

【IIHS衝突安全】トヨタ プリウス 新型など5車種、最高評価 画像
自動車 テクノロジー

【IIHS衝突安全】トヨタ プリウス 新型など5車種、最高評価

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は12月8日、米国IIHS(道路安全保険協会)の最新の安全性評価において、トヨタブランドの5車種が最高評価の「2017トップセーフティピック+」を獲得した、と発表した。

【ユーロNCAP】トヨタ プリウス 新型、大型ファミリーカー部門の最も安全な車に 画像
自動車 テクノロジー

【ユーロNCAP】トヨタ プリウス 新型、大型ファミリーカー部門の最も安全な車に

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは12月14日、新型トヨタ『プリウス』を、大型ファミリーカー部門の最も安全な車に認定すると発表した。

【カーオブザイヤー16 選考コメント】走りの基本性能を高く評価…木下隆之 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー16 選考コメント】走りの基本性能を高く評価…木下隆之

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2016-2017」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする59名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

【カーオブザイヤー16 選考コメント】落ち着いた安定感の高いハンドリングを実現…日下部保雄 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー16 選考コメント】落ち着いた安定感の高いハンドリングを実現…日下部保雄

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2016-2017」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする59名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

【カーオブザイヤー16 選考コメント】長い年月をかけて乗るほどに価値を実感できる…岩貞るみこ 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー16 選考コメント】長い年月をかけて乗るほどに価値を実感できる…岩貞るみこ

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2016-2017」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする59名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

【カーオブザイヤー16 選考コメント】ようやく一つの完成形を見出すことができた…飯田裕子 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー16 選考コメント】ようやく一つの完成形を見出すことができた…飯田裕子

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2016-2017」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする59名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

【カーオブザイヤー16 選考コメント】30km/リットル近い実燃費性能を評価…青山尚暉 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー16 選考コメント】30km/リットル近い実燃費性能を評価…青山尚暉

今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2016-2017」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする59名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

【中止のお知らせ】レスポンス・カーオブザイヤー16 画像
自動車 ビジネス

【中止のお知らせ】レスポンス・カーオブザイヤー16

カー・オブ・ザ・イヤーを盛り上げる目的で編集部独自で始めたレスポンス読者投票企画でしたが、読者投票の結果が実際の投票に影響が出るおそれを他のカー・オブ・ザ・イヤー実行委員から指摘をうけました。

ATグループ、増収増益…プリウス や シエンタ など好調 2016年4-9月期決算 画像
自動車 ビジネス

ATグループ、増収増益…プリウス や シエンタ など好調 2016年4-9月期決算

ATグループが発表した2016年4~9月期の連結決算は、営業利益が前年同期比36.7%増の94億2500万円と大幅増益となった。

【カーオブザイヤー16】10ベストカーが選出…最終選考は12月9日 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー16】10ベストカーが選出…最終選考は12月9日

日本を代表する「今年のクルマ」を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017」のノミネート車、上位10台=“10ベストカー”が7日、発表された。国産、輸入各ブランドの35車種から、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が選定した。

トヨタ プリウス、日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞 画像
自動車 ビジネス

トヨタ プリウス、日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

日本自動車殿堂は11月7日、2016~2017年のイヤー賞4賞を発表。トヨタ『プリウス』およびその開発グループが「日本自動車殿堂カーオブザイヤー」に選ばれた。

新車販売総合、プリウス 首位返り咲き 10月車名別 画像
自動車 ビジネス

新車販売総合、プリウス 首位返り咲き 10月車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、10月の車名別新車販売台数によると、1万4053台(74.1%増)を販売したトヨタ『プリウス』が2か月ぶりの首位に返り咲いた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 48