JXエネルギー、埼玉県6か所目の水素ステーションをさいたま市見沼区に開所

自動車 ビジネス 国内マーケット

さいたま見沼水素ステーション
  • さいたま見沼水素ステーション
JXエネルギーは3月22日、さいたま市見沼区に「さいたま見沼水素ステーション(移動式)」を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、「Dr.Driveセルフ大和田店」「Dr.Driveセルフ春日部中央SS」「Dr.Driveセルフ狭山根岸店」「越谷神明町水素ステーション(移動式)」「さいたま緑水素ステーション(移動式)」に続き、同社として、埼玉県において6か所目の水素ステーションとなる。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。今回開所したさいたま見沼水素ステーションを含め、同社の開所済みの水素ステーションは合計31か所となる。

なお、さいたま見沼水素ステーションは水曜日と金曜日の12時から14時の営業となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. “塗装のスペシャリスト”が手がけるオリジナルボディコーティング、「GM CARE」とは?…ガラージュモリ

    “塗装のスペシャリスト”が手がけるオリジナルボディコーティング、「GM CARE」とは?…ガラージュモリ

  4. アイシンAW、第2工場で爆発事故が発生…16日から生産再開

  5. 自然に溶け込むアウトドア用品…ドッペルギャンガーのナチュラルシリーズ

  6. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  7. マツダ、海外生産が25か月ぶりのマイナス…4月実績

  8. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  9. 自動車の街デトロイト、Uber 普及の原動力は「安心感」

  10. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

アクセスランキングをもっと見る