燃料電池 FCニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

燃料電池 FCに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ホンダ FCX 電気自動車 EV、PHEV、PHV ハイブリッドカー HV
BMWの燃料電池車、2021年から生産へ…トヨタと提携して開発 画像
エコカー

BMWの燃料電池車、2021年から生産へ…トヨタと提携して開発

ドイツの高級車メーカー、BMWグループがトヨタと提携して開発中の燃料電池車。4年後には、生産を開始する計画であることが判明した。

【ジュネーブモーターショー2017】ヒュンダイ FEフューエルセルコンセプト[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー2017】ヒュンダイ FEフューエルセルコンセプト[詳細画像]

ジュネーブモーターショー2017で初公開された『FEフューエルセルコンセプト』は、ヒュンダイの次世代燃料電池車を示唆した1台。市販された『ix35フューエルセル』同様、SUVボディで登場した。

岩谷産業、東北地方初の水素ステーションを仙台に開所 画像
自動車 ビジネス

岩谷産業、東北地方初の水素ステーションを仙台に開所

岩谷産業は3月22日、東北地方初となる「イワタニ水素ステーション 宮城仙台」を仙台市宮城野区に開所した。

スズキ、FCスクーターの公道走行を開始… バーグマン フューエルセル 画像
モーターサイクル

スズキ、FCスクーターの公道走行を開始… バーグマン フューエルセル

スズキは3月21日、車両型式等認定を受けた燃料電池二輪車『バーグマンフューエルセル』でナンバープレートを取得し、公道走行を開始すると発表した。

豊田通商など、太陽光由来水素をFCフォークリフトで活用…トヨタ自動車九州で事業開始 画像
自動車 ビジネス

豊田通商など、太陽光由来水素をFCフォークリフトで活用…トヨタ自動車九州で事業開始

豊田通商、福岡県、トヨタ自動車九州、九電テクノシステムズの4者は3月21日、太陽光発電で製造したCO2フリー水素を燃料電池(FC)フォークリフトで活用する事業を開始した。

岩谷産業、東京ベイエリアに水素ステーションを開所…FCバスを15分で充填 画像
自動車 ビジネス

岩谷産業、東京ベイエリアに水素ステーションを開所…FCバスを15分で充填

岩谷産業は3月16日、燃料電池(FC)バスへの本格的な充填に対応する、国内初の商用水素ステーション「イワタニ水素ステーション 東京有明」を開所した。

横浜綱島水素ステーション、ブリヂストンの水素充填用ホースを採用 画像
自動車 ビジネス

横浜綱島水素ステーション、ブリヂストンの水素充填用ホースを採用

ブリヂストンは、「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン(SST)」内の「横浜綱島水素ステーション」に、高耐圧性の水素充填用ホースを納入したと発表した。

JXエネルギー、全国40か所目の水素ステーションを横浜にオープン…ショールーム併設 画像
自動車 ビジネス

JXエネルギー、全国40か所目の水素ステーションを横浜にオープン…ショールーム併設

JXエネルギーは3月15日、「横浜綱島水素ステーション(横浜市港北区)」および併設ショールーム「スイソテラス」の開所式を実施した。

豊田市で次世代モビリティイベントを開催…FCシャトルバスも運行 3月16~18日 画像
モータースポーツ/エンタメ

豊田市で次世代モビリティイベントを開催…FCシャトルバスも運行 3月16~18日

豊田市は、次世代モビリティイベント「豊田市だよ!ミライの乗り物大集合」を3月16日から18日の3日間、とよたエコフルタウンにて開催する。

【ジュネーブモーターショー2017】ヒュンダイ、次世代燃料電池車を2018年市販へ…コンセプト公開 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー2017】ヒュンダイ、次世代燃料電池車を2018年市販へ…コンセプト公開

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、『FEフューエルセルコンセプト』を初公開した。

ホンダとGMの燃料電池システム生産会社、初代社長にGMのソーヘイブ・ハック氏 画像
自動車 ビジネス

ホンダとGMの燃料電池システム生産会社、初代社長にGMのソーヘイブ・ハック氏

ホンダとGM(ゼネラルモーターズ)は、1月3日に設立した次世代燃料電池システムを生産する合弁会社「フューエルセル・システム・マニュファクチャリング(FCSM)」の経営体制を発表した。

【ジュネーブモーターショー2017】ホンダ、欧州販売の3分の2を電動車両に…2025年計画 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー2017】ホンダ、欧州販売の3分の2を電動車両に…2025年計画

ホンダは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、欧州市場における電動車両の導入計画、「エレクトリック・ビジョン」を発表した。

【スマートエネルギーウィーク2017】水素と電気の今と未来を実感! 画像
エコカー

【スマートエネルギーウィーク2017】水素と電気の今と未来を実感!

スマートエネルギー分野に関するあらゆる技術・製品・システムが一同に出展され、世界31カ国から1,570社が参加した「スマートエネルギーWeek2017」が3月1日(水)~3日(金)の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催された。

【FC EXPO 2017】日産 e-NV200 ベースのFCV車を発表…シンビオフセル 画像
エコカー

【FC EXPO 2017】日産 e-NV200 ベースのFCV車を発表…シンビオフセル

3月1日(水)、東京ビッグサイトで開催されたFC EXPO (水素・燃料電池展)2017にて、フランスのシンビオフセルは、燃料電池を組み込んだ5~7人乗りの新型燃料電池車(FCV)の発表会を開催した。

【ジュネーブモーターショー2017】ヒュンダイ、燃料電池コンセプトカーを初公開予定 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー2017】ヒュンダイ、燃料電池コンセプトカーを初公開予定

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月1日、スイスで3月7日に開幕するジュネーブモーターショー2017において、新型コンセプトカーを初公開すると発表した。

岩谷産業、東京ベイエリアに水素ステーションを開設…FCバスにも対応 画像
エコカー

岩谷産業、東京ベイエリアに水素ステーションを開設…FCバスにも対応

岩谷産業は、「イワタニ水素ステーション 東京有明」を3月6日、江東区有明1丁目にオープンすると発表した。

都営FCバス、東京駅丸の内南口~東京ビッグサイトで運行開始 3月21日より 画像
自動車 ビジネス

都営FCバス、東京駅丸の内南口~東京ビッグサイトで運行開始 3月21日より

東京都交通局は、トヨタ自動車の燃料電池バス(FCバス)2両を導入し、市販車では日本初となる路線バス営業運行を3月21日から開始すると発表した。

【スマートエネルギーウィーク2017】ホンダ、クラリティ フューエルセル など出展へ 画像
自動車 ビジネス

【スマートエネルギーウィーク2017】ホンダ、クラリティ フューエルセル など出展へ

ホンダは、3月1日から3日まで東京ビッグサイトで開催される「スマートエネルギーウィーク2017:第13回 国際 水素・燃料電池展」に出展。燃料電池自動車(FCV)『クラリティ・フューエル セル』や「スマート水素ステーション(SHS)」などを展示する。

トヨタブランドのFCバス1号車、東京都へ販売…都営バスとして3月より運行 画像
自動車 ビジネス

トヨタブランドのFCバス1号車、東京都へ販売…都営バスとして3月より運行

トヨタ自動車は、トヨタブランドで販売する最初の燃料電池バス(FCバス)を東京都交通局へ納車した。今回納車したFCバス(トヨタFCバス)は、3月に納車予定の2台目と合わせ、3月より東京都営バスとして運行される予定だ。

神戸製鋼、水素ステーション用オールインワンパッケージを米国向けに販売開始 画像
自動車 ビジネス

神戸製鋼、水素ステーション用オールインワンパッケージを米国向けに販売開始

神戸製鋼は、米国向け水素ステーション用オールインワン コンパクトパッケージ「HyAC mini-A」を開発し、2月より販売を開始した。

トヨタとシェル、米カリフォルニア州での水素ステーション網拡充で協力 画像
自動車 ビジネス

トヨタとシェル、米カリフォルニア州での水素ステーション網拡充で協力

トヨタ自動車とシェルは、燃料電池自動車(FCV)普及に向け、米国カリフォルニア州における水素ステーション網の拡充で協力すると発表した。

【リコール】トヨタ ミライ、FCシステム不具合で走行不能のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】トヨタ ミライ、FCシステム不具合で走行不能のおそれ

トヨタ自動車は2月15日、燃料電池(FC)自動車『ミライ』のFC昇圧コントロールコンピュータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

トヨタ自動車、元町工場にFCフォークリフト2台を導入 画像
自動車 ビジネス

トヨタ自動車、元町工場にFCフォークリフト2台を導入

トヨタ自動車は、元町工場(愛知県豊田市)に豊田自動織機製の燃料電池(FC)フォークリフトを2台導入、1月31日より利用を開始した。

ホンダ、燃料電池の生産はGMとの合弁に集約 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、燃料電池の生産はGMとの合弁に集約

ホンダは1月30日、米GM(ゼネラルモーターズ)と共同開発を進めている車載用の燃料電池システムを米ミシガン州で2020年から合弁生産する計画を発表した。これに伴い、日本での燃料電池の生産はこの合弁工場に集約する方針だ。

ホンダとGM、米国で燃料電池を合弁生産 2020年から 画像
自動車 ビジネス

ホンダとGM、米国で燃料電池を合弁生産 2020年から

ホンダとGM(ゼネラルモーターズ)は1月30日、共同開発を進めている車載用の燃料電池システムを米国ミシガン州のGM部品工場を活用し、2020年から合弁で量産すると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 31