【ホンダ クラリティ フューエルセル】環境配慮と上質感、両立させたインテリア

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ クラリティ フューエルセル
  • ホンダ クラリティ フューエルセル
  • ホンダ クラリティ フューエルセル
  • ホンダ クラリティ フューエルセル
  • ホンダ クラリティ フューエルセル
  • ホンダ クラリティ フューエルセル
  • ホンダ クラリティ フューエルセル
  • ホンダ クラリティ フューエルセル
  • ホンダ クラリティ フューエル セル
ホンダ『クラリティ フューエルセル』のインテリアカラーは、ボディカラーに合わせて2色設定されている。

イメージカラーはプラチナムグレーで、「明るい印象の内装になっている」とは、本田技術研究所合四輪R&Dセンターデザイン室3スタジオ冨田沙希さんの弁。そして、「インテリアデザイナーとともに早い段階から素材感や形状などのイメージを一緒に固め、素材が生きる形のデザインを生かすように、ブラックもグレーのどちらも作り上げた」と話す。

その素材について冨田さんは、「環境に配慮しながらも上質さを感じてもらえるように選定した」と話す。最も特徴的なのはインパネとドアパッドなどに使っているウルトラスエードだ。「広範囲に使うことで、心地よさや包み込まれるような柔らかさに寄与している」とその効果を語る。また、他のクルマと違い、クラリティの場合は、「リサイクルポリエステルを使用したウルトラスエードを採用しており、より環境に配慮しながら、上質感にとことんこだわった」と述べる。

更に、シートマテリアルのパンチング部はレザーを使用しているが、それ以外のサイドやヘッドレストの部分はプライムスムースという合成皮革を使用している。この裏地の部分は「植物由来のサトウキビのバイオ糸を使用し、より環境に見えないところにまで配慮して、目につく部分は質感を受けられるようにこだわった」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  2. ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

    ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

  3. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

    アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

  4. トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

  5. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  6. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

  7. シトロエン C3 新型、コンピュータ設計画面が見えた…6月29日発表直前

  8. BMW X3/X4、ドライバー支援システムやレザーシートなどを標準装備化

  9. BMW X3、ブラック一色で統一した特別限定モデルを発売

  10. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

アクセスランキングをもっと見る