日産、沖縄県に e-NV200 を無償貸与…超小型モビリティによる実証事業も実施

エコカー EV

日産 e-NV200
  • 日産 e-NV200
  • 日産 ニューモビリティコンセプト
日産自動車は3月15日、沖縄県に電気自動車(EV)『e-NV200』5台を無償貸与するとともに、同県および琉球日産自動車と共同で、超小型モビリティ認定制度を活用した実証事業を行うと発表した。

日産は昨年9月、より良い街づくりや行政課題の解決等の一助となる活用方法を考案した自治体に対して、e-NV200を3年間無償貸与し、同車を実際に活用してもらう取り組みを行うことを発表し、昨年末より順次貸与を始めている。

沖縄県では2010年より「EV・PHVタウン構想」に基づき、EVの導入促進や充電インフラの拡充に取り組んでおり、今回貸与するe-NV200 5台は、平和祈念公園内の循環バス、環境保護活動、災害時の非常電源など様々な場面で活用される予定だ。

また、今回開始する超小型モビリティ認定制度を活用した実証事業では、日産の『ニューモビリティコンセプト』を使用し、都市部における新たな交通手段としての活用事例を創出していく。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品