中国新車販売、0.9%減の158万台…6か月ぶりに減少 2月

自動車 ビジネス 海外マーケット

トヨタ カローラ(北京モーターショー2014)
  • トヨタ カローラ(北京モーターショー2014)
  • 日産シルフィ
  • ホンダ ヴェゼル中国仕様
中国汽車工業協会は3月10日、中国における2月の新車販売の結果を明らかにした。商用車と輸出を含めた総販売台数は、158万0900台。前年同月比は0.9%減と、6か月ぶりに前年実績を下回った。

中国政府は2015年9月下旬から、排気量1.6リットル以下の小型車に対する自動車取得税の減税を開始。この効果で、新車需要が盛り返していた。しかし、2月の中国新車販売は6か月ぶりに減少。これは、大型休暇の春節を前にした1月に、需要が集中した影響。

日系メーカー3社の2月実績では、日産自動車が6万1100台を販売。前年同月比は13%減と、6か月ぶりに前年実績を下回った。中国政府の減税策を受けて、乗用車では『シルフィ』が好調だった。

トヨタは6万5400台を販売し、前年同月比は6.3%増と、2か月連続の前年実績超え。これは、減税対象となる排気量1.6リットル以下の『カローラ』を中心に、販売が伸びたため。

ホンダは5万7370台を売り上げ、前年同月比は7.8%減と、12か月ぶりに前年実績を下回った。『CR-V』の販売が、前年同月比5.7%減の8485台と、8か月ぶりに減少。2014年秋に投入された『ヴェゼル』は、28.3%増の8413台と、好調が続く。

中国の2015年の新車販売は、商用車と輸出を含めて、前年比4.7%増の2459万7600台と過去最高。3年連続で2000万台を突破すると同時に、米国を上回り7年連続で世界一に君臨している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ストップ 粗悪修理】危険! 車が真っ直ぐ走らない…不完全修復の全貌 その4

    【ストップ 粗悪修理】危険! 車が真っ直ぐ走らない…不完全修復の全貌 その4

  2. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  3. 横浜ゴム、スポーツ系アルミ ADVANレーシング RS-DF プログレッシブを発売

    横浜ゴム、スポーツ系アルミ ADVANレーシング RS-DF プログレッシブを発売

  4. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  5. マツダ、国内販売が9か月連続マイナス…36.4%減 6月実績

  6. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  7. 【リコール】メルセデスベンツ V220d、ブレーキが効かなくなるおそれ

  8. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  9. 【リコール】いすゞ エルフ など、走行不能になるおそれ

  10. 横浜ゴム、ADVANレーシング RG-D に6年ぶりの新型モデル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら