横浜シーサイドラインに女性運転士…開業以来初

鉄道 企業動向

横浜シーサイドラインの列車。原則として自動運転を行っているため、運転士が列車に乗って運転することはほとんどない。
  • 横浜シーサイドラインの列車。原則として自動運転を行っているため、運転士が列車に乗って運転することはほとんどない。
新杉田(横浜市磯子区)~金沢八景(金沢区)間の新交通システム「シーサイドライン」を運営する横浜シーサイドラインは3月10日、開業以来初となる女性運転士が誕生したと発表した。

同社によると、2月の動力車操縦者技能試験で3人が合格。このうち2人が女性という。今後は運転訓練などで単独乗務する。

シーサイドラインではドライバーレスの自動運転を行っているため、男性も含め運転士が列車に乗って運転することはほとんどない。運転訓練や異常気象、車両故障の際には運転士による運転が行われる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

    JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  2. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

    川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  3. JR東日本、東北本線で平泉世界遺産登録5周年記念のラッピング車運転…701系を装飾

    JR東日本、東北本線で平泉世界遺産登録5周年記念のラッピング車運転…701系を装飾

  4. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  5. JR東日本、国鉄色気動車に取り付けるヘッドマークのデザイン募集

  6. 阿武隈急行の旧国鉄電車、5月28日にラストラン

  7. 西武鉄道と秩父鉄道、西武秩父発SL列車の運転で記念切符発売

  8. 西武鉄道、新宿線中井駅の改札を地下に移動…バリアフリー化で国の基準を達成

  9. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  10. 東武鉄道、竹ノ塚駅前後の下り急行線を5月に高架化…踏切事故から11年

アクセスランキングをもっと見る