企業動向の記事一覧

鉄道の災害運休区間、大雨の影響で約17km増…6月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、大雨の影響で約17km増…6月末

災害による鉄道路線の長期運休区間は、6月末時点で515.7km。5月末時点に比べ17.2km増えた。

JR東日本の仙石東北ライン、8月6日から女川直通 画像
鉄道

JR東日本の仙石東北ライン、8月6日から女川直通

JR東日本仙台支社は6月29日、仙石東北ラインの石巻線石巻(宮城県石巻市)~女川(女川町)間への乗入れ運転を8月6日から実施すると発表した。

JR東日本、上越新幹線で新潟の「朝採り」枝豆を車内販売…7月から 画像
鉄道

JR東日本、上越新幹線で新潟の「朝採り」枝豆を車内販売…7月から

JR東日本の新潟支社は6月27日、上越新幹線の列車内で「朝採り」の枝豆を7月から9月にかけて販売すると発表した。

西日本大雨でJR3社の鉄道路線が運休…土砂災害も発生 画像
鉄道

西日本大雨でJR3社の鉄道路線が運休…土砂災害も発生

西日本を中心とした大雨の影響で、中国・四国・九州地方の一部の鉄道路線で運転の見合わせが続いている。6月30日8時までにまとめた、主な運休路線(熊本地震などによるものを除く)は以下の通り。

JR北海道、留萌線留萌~増毛間の12月廃止を正式決定…廃止日を繰上げ 画像
鉄道

JR北海道、留萌線留萌~増毛間の12月廃止を正式決定…廃止日を繰上げ

JR北海道は6月28日、留萌本線の留萌(北海道留萌市)~増毛(増毛町)間16.7kmについて、廃止日を12月5日に繰り上げると発表した。これにより同区間は12月4日限りで運行を終了することが正式に決まった。

北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ 画像
鉄道

北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

JR西日本は6月28日、北陸新幹線のトンネル内などで携帯電話サービスを利用できるよう、対策工事を実施すると発表した。

JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から 画像
鉄道

JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

JR東海はこのほど、東海道本線の草薙駅(静岡市清水区)で進めてきた同駅とその周辺の整備事業について、9月18日の初発から橋上駅舎と自由通路の使用を開始すると発表した。

JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開 画像
鉄道

JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

熊本地震の影響で一部区間が運休中の豊肥本線について、JR九州は6月24日、阿蘇(熊本県阿蘇市)~豊後荻(大分県竹田市)間25.3kmの運転を再開すると発表した。普通列車のほか特急列車の運転も再開する。

富士山駅「誕生」5周年イベント…富士急行、7月に開催 画像
鉄道

富士山駅「誕生」5周年イベント…富士急行、7月に開催

富士急行は7月1・3・4日の計3日間、富士山駅(山梨県富士吉田市)の「誕生」5周年にあわせて記念イベントを開催する。

デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験 画像
鉄道

デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

東急電鉄と日本信号、三菱電機、旭硝子は、共同でデジタルサイネージ一体型のマルチメディアホームドアを共同開発したと発表した。

JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ 画像
鉄道

JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

JR西日本は6月24日、近畿車輛の本社工場(大阪府東大阪市)で、新型車両の323系電車を報道陣に公開した。早ければ年内にも大阪環状線・桜島線(JRゆめ咲線)で営業運転を開始。両線で運用されている車両のうち旧国鉄車の103系電車や201系電車を置き換えていく。

新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由 画像
鉄道

新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

2020東京五輪と時を同じくして登場する東海道・山陽新幹線の新型車両N700Sは、床下機器とそのレイアウトを見直し、編成両数に自由度をもたせ、「世界最軽量」をうたって世界へ打って出る。

東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」 画像
鉄道

東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

東武鉄道などは6月22日、伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の松原団地駅(埼玉県草加市)の駅名を「獨協大学前」に変更すると発表した。「草加松原」を副駅名として設定し、2017年春に改称する。

運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日 画像
鉄道

運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

国土交通大臣の諮問機関である運輸審議会(運審)は6月22日、栃木県の宇都宮市・芳賀町・宇都宮ライトレール3者が申請している軌道運送高度化実施計画について、公聴会を開催すると発表した。

西武鉄道と秩父鉄道、西武秩父発のSL列車再び運転…7・8月の2日間 画像
鉄道

西武鉄道と秩父鉄道、西武秩父発のSL列車再び運転…7・8月の2日間

西武鉄道と秩父鉄道は6月22日、西武秩父駅(埼玉県秩父市)を発車する臨時SL列車を7月20日と8月27日に運行すると発表した。5月に実施した西武秩父発の臨時SL列車が好評だったとして、再び企画した。

伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ 画像
鉄道

伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

東京急行電鉄(東急)と同社グループの伊豆急行は6月22日、伊豆エリアに「新たな列車」を導入すると発表した。2017年の運行開始を目指す。

広島電鉄とRCCの「被爆電車」運行プロジェクト、8月は5回実施 画像
鉄道

広島電鉄とRCCの「被爆電車」運行プロジェクト、8月は5回実施

中国放送(RCC、広島市中区)はこのほど、「被爆電車特別運行プロジェクト」の8月実施分の参加受付を開始した。広島電鉄650形電車の653号を使用し、広島駅~広島西広島~原爆ドーム前間で運行される。

「JR東日本アプリ」が進化、アクセス集中時に表示を変更 画像
鉄道

「JR東日本アプリ」が進化、アクセス集中時に表示を変更

 JR東日本が提供する公式アプリ「JR東日本アプリ」。現在位置に合わせ、運行状況やエキナカ・マチナカの情報の表示が行えるほか、切符の予約などにも対応しており、首都圏では重宝されている。

JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始 画像
鉄道

JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

JR西日本の近畿統括本部は6月20日、225系電車の「アップデート」に相当する改良車のうち、阪和線用の車両を7月1日から営業運転すると発表した。

東武200系台湾色、6月21日に佐野線へ…スバルとセメントの街・葛生のいまむかし 画像
鉄道

東武200系台湾色、6月21日に佐野線へ…スバルとセメントの街・葛生のいまむかし

6月17日から走り始めた東武200系208F“台湾鉄路自強号プユマカラー”。6月21日には、佐野線の「りょうもう」定期運用に入る。その終点・葛生駅は、スバルのテストコースや石灰・セメント工場の最寄り駅で、かつての貨物線や、にぎわいの跡がある(写真40枚)。

JR東日本、北陸新幹線トンネル内で初の携帯電話サービス…6月28日から 画像
鉄道

JR東日本、北陸新幹線トンネル内で初の携帯電話サービス…6月28日から

JR東日本とNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは6月17日、北陸新幹線高崎(群馬県高崎市)~安中榛名(安中市)間のトンネル内で、6月28日の初発列車から携帯電話サービスの提供を始めると発表した。

JR東日本、南武線の津田山駅を橋上化…川崎市と工事協定締結 画像
鉄道

JR東日本、南武線の津田山駅を橋上化…川崎市と工事協定締結

川崎市とJR東日本横浜支社は6月16日、南武線津田山駅(川崎市高津区)の工事施行協定を締結した。同駅にエレベーターを備えた自由通路と橋上駅舎を整備し、バリアフリー化を図る。

叡山電鉄、アニメ「三者三葉」特別入場券を発売…6月25日から 画像
鉄道

叡山電鉄、アニメ「三者三葉」特別入場券を発売…6月25日から

叡山電鉄(京都市左京区)は6月25日から、アニメ「三者三葉」の主要キャラクターを券面にデザインした特別入場券を発売する。芳文社の漫画誌「まんがタイムきらら」とのコラボレーション企画の一環。

JR東日本、青森・函館キャンペーンでラッピング車…今月下旬から 画像
鉄道

JR東日本、青森・函館キャンペーンでラッピング車…今月下旬から

JR東日本の盛岡支社と秋田支社は6月16日、JRの大型観光キャンペーン「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」にあわせ、奥羽本線などでラッピング車両を運行すると発表した。6月下旬から9月下旬まで運行する。

とんかつ屋に保育園、廃車モノレールの“余生”を追う 画像
鉄道

とんかつ屋に保育園、廃車モノレールの“余生”を追う

千葉市美浜区、京葉線 検見川浜駅ちかくの保育園に銀色のモノレールが“着地”した。千葉都市モノレールで活躍していた1000形だ。同社は「1000形の譲渡先で最も新しい地のひとつ。ことしは新車導入の予定もないので、廃車や譲渡もないだろう」という(写真24枚)。

Page 1 of 225
    1 2 3 4 5 …30 …50 > 次 >> 末尾