【ホンダ クラリティ フューエル セル】峯川専務「1年半後には個人向け販売も」

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ クラリティ フューエル セル 発表会
  • ホンダ クラリティ フューエル セル 発表会
ホンダは3月10日、燃料電池車(FCV)の市販モデル『クラリティ フューエル セル』を同日発売すると発表した。5人乗りのセダンタイプで価格は税込み766万円。日本では当面、リースで初年度200台を販売する計画だ。

リースは自治体や法人向けを対象とする。FCVには約200万円の国による補助金のほか自治体独自の補助制度もあり、リース料金はそれらや契約期間などによって決める。国内営業を担当する峯川尚専務執行役員は、リースではおおむね7割が自治体になるとの見通しを示した。

一方、国内での個人向け販売について峯川専務は「リースでの利用状況などの知見を踏まえ、1年半くらいの時間をおいて始めたい」と述べた。2017年秋くらいとなる見通しだ。販売形態は売り切りになるという。

また、トヨタ自動車が14年末から販売を始めた「MIRAI(ミライ)」との違いについては、広い室内などにより「ストレスなく使えるクルマに仕上がった」と指摘し、「そこを訴求していきたい」と話した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  2. ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

    ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

  3. トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

    トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

  4. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

  5. シトロエン C3 新型、コンピュータ設計画面が見えた…6月29日発表直前

  6. BMW X3/X4、ドライバー支援システムやレザーシートなどを標準装備化

  7. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  8. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  9. BMW X3、ブラック一色で統一した特別限定モデルを発売

  10. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

アクセスランキングをもっと見る