【スズキ バレーノ】伊藤チーフエンジニア「競合車はポロ、フィエスタ、i20」

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ バレーノ 発表会
  • スズキ バレーノ 発表会
  • スズキ バレーノ 発表会
  • スズキ バレーノ 発表会
  • スズキ バレーノ 発表会
  • スズキ 第二カーライン 伊藤邦彦 チーフエンジニア
  • スズキ バレーノ 発表会
  • スズキ バレーノ 発表会
  • スズキ バレーノ 発表会
スズキは3月9日、新型コンパクトハッチバック車『バレーノ』を発売した。チーフエンジニアを務める伊藤邦彦氏は「日本市場にバレーノにマッチするモデルがない」とした上で、「フォード『フィエスタ』やフォルクスワーゲン『ポロ』をターゲットにしている」と明かす。

その理由として伊藤氏は「営業サイドとしてはホンダ『フィット』やマツダ『デミオ』、日産自動車『ノート』などを競合車として想定しているようだが、やはり日本では荷物が積めたり、居住性の良さが訴求ポイントのメインになっていって、だんだん背が高くなっている」と指摘。

その上で「バレーノは格好良さと居住性をバランスさせることを目標に開発しているので、グローバルで通用する格好良いというカテゴリーの中で比べるとフィエスタやポロ、ヒュンダイモーターのi20などがターゲットになってくる」と述べた。

このためターゲットユーザーに関しても「スズキとしては走りが良くなければだめだと思う。やはりファミリーユースにカテゴライズされてしまうと、広ければ良いといった議論になってしまうので、バレーノは『スイフト』の兄貴分という位置づけ。スイフトのユーザーにも後席や荷室が狭いと仰る方も多いので、そういう方々に是非乗って頂きたい」と話していた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  2. メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

    メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

  3. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

    ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  4. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

  5. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  6. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  7. 日本初のFCフォークリフト、トヨタL&Fが今秋発売…3分充填で8時間稼働

  8. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  9. 中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

  10. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら