【スズキ バレーノ】鈴木会長「インドの品質は湖西工場レベルに達した」

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ鈴木修会長(資料画像)
  • スズキ鈴木修会長(資料画像)
  • 左から、スズキの鈴木俊宏社長、駐日インド大使のスジャン・チノイ氏、スズキの鈴木修会長
  • スズキ バレーノ
スズキは3月9日、コンパクトハッチバックの新モデル『バレーノ』を同日から順次発売すると発表した。インドの子会社であるマルチ・スズキが同社マネサール工場で生産し、日本に供給する。

スズキはインドの乗用車市場で5割近いシェアをもつ最大手だが、日本への輸出は初めてとなる。都内で開いた発表会で鈴木修会長は「1983年からインドで生産を行って33年目になる。(この間、多くの)スズキの技術者が現地に参って、品質がようやく日本の湖西工場(静岡県湖西市)のレベルまで達したと判断した」と、インド車輸入の背景を述べた。

新興国の製品に対する日本人の抵抗感といった懸念については「それは先入観ではないか。自動車はメキシコからアメリカへの輸出が増加している。当社ではハンガリーから西欧へも輸出している。グローバル化とはそういうものだ」と、一蹴した。発表会には駐日インド大使のスジャン・チノイ氏が招かれ、自国製品の販売開始に謝意を述べた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

    ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

  3. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

    【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  4. ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

  5. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  6. ジープ、生誕75周年記念モデルの第2弾を発売…ラングラーとグランドチェロキー

  7. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  8. 【グッドウッド16】ロールス ゴースト に603馬力の「ブラック」…ヒルクライムに

  9. メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

  10. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

アクセスランキングをもっと見る