人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

陸上自衛隊、邦人救出用の輸送防護車を一般初公開

自動車 ニューモデル 新型車

陸上自衛隊・広報センターで開催されたイベントで一般初公開となった輸送防護車(MRAP)。
  • 陸上自衛隊・広報センターで開催されたイベントで一般初公開となった輸送防護車(MRAP)。
  • タレス・オーストラリア社製で、「ブッシュマスター」が一般的な名称となる。
  • 日本向けに導入されたのは輸出仕様の右ハンドル車。
陸上自衛隊は5日と6日、朝霞駐屯地(東京都練馬区)にある広報センターで開催したイベントにて、配備が開始されたばかりの「輸送防護車(MRAP)」を一般向けに初めて公開した。海外で発生した有事に日本人が巻き込まれた際、救出活動に使うことを想定している。

輸送防護車は「MRAP(エムラップ=Mine Resistant Ambush Protected)」と呼ばれるもので、対爆性能に優れた装甲車両を示す。陸上自衛隊が導入したのはタレス・オーストラリア製の車両で、一般的には「ブッシュマスター」という名称で呼ばれている。

走行中に踏んだIED(即席爆発装置)や地雷などが炸裂した際の衝撃を左右に逃すため、底部がV字構造となっているのが最大の特徴。車体全体が強固な装甲板で覆われており、防弾性にも優れている。

車両は宇都宮駐屯地(栃木県)に所在する中央即応連隊に配備されており、有事の際には海外に運んで使うことになるという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  2. メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

    メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

  3. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

    ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  4. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  5. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  6. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  7. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

  8. 日本初のFCフォークリフト、トヨタL&Fが今秋発売…3分充填で8時間稼働

  9. 中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

  10. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

アクセスランキングをもっと見る