【e燃費アワード2015-2016】実燃費日本一はスズキ アルト…24.3km/リットルで総合3連覇 | レスポンス(Response.jp)

【e燃費アワード2015-2016】実燃費日本一はスズキ アルト…24.3km/リットルで総合3連覇

エコカー 燃費

24.3km/リットルでe燃費アワードトップとなったスズキ アルト
  • 24.3km/リットルでe燃費アワードトップとなったスズキ アルト
  • ホンダ シャトル ハイブリッドZ
  • スズキ・スイフト
  • ホンダ グレイス
  • フォルクスワーゲン up!
  • シトロエン・DS4
  • マツダ デミオ XDツーリングLパッケージ
イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」は3月2日、1年間に集計した実用燃費データを集計し、ランキング形式にまとめた「e燃費アワード2015-2016」を発表。総合部門でスズキ『アルト』が24.3km/リットルで3連覇を達成した。

今回で10回目を迎える「e燃費アワード」は、イードが運営する携帯端末向け燃費管理サービス「e燃費」ユーザーが投稿した給油量・走行距離から算出した燃費データを元に、実用燃費ランキング・カタログ燃費達成率ランキングを作成し、優れた数値を出した車種およびメーカーを表彰するもの。「新型車部門」「ガソリン車部門」「ハイブリッド車部門」「軽自動車部門」「輸入車部門」「燃費達成率部門」「ディーゼル車部門」「総合部門」の計8部門の優秀車を発表した。

新型車部門では、2015年5月に発売されたホンダ『シャトル』がトップ。1.5リットルエンジンとモーター内蔵DCTのパワートレーンを組み合わせ、ベース車に迫る好燃費20.8km/リットルを記録した。2位はロボタイズドMT「AGS」を採用するスズキ『アルト ターボRS』。そのほかでは、マツダ『CX-3』とボルボ『V40 D4』、クリーンディーゼル車2台がランクインした。

ガソリン車部門では、「デュアルジェットエンジン(DJE)」を搭載するスズキ『スイフト』が17.6km/リットルで1位を獲得。2位は三菱『ミラージュ』で17.4km/リットル、3位は16.8km/リットルのVW『up!』だった。

ハイブリッド車部門は、新型車部門で1位となったホンダの『シャトル』がトップ。ハイブリッド車部門で3年連続の1位だったトヨタ『アクア』は22.2km/リットルで2位転落。3位は21.8km/リットルを達成したホンダ『フィット』がランクインした。

軽自動車部門では、総合トップのスズキ『アルト』が1位。2位・3位はダイハツ『ミラ イース』、スズキ『ワゴンR』がランクインした。

輸入車部門では、VW『up!』が16.8km/リットルで昨年に続きトップ。2位には2015年夏に投入されたクリーンディーゼル搭載のボルボ『V40 D4』が入った。

JC08モード燃費に対する実用燃費の達成率を表彰する燃費達成率部門では、106.2%(12.0km/リットル)を記録したシトロエン『DS4』が2年連続トップ。2位には日産『ジューク』(94.6%・12.3km/リットル)、3位にはトヨタ『ランドクルーザープラド(ディーゼル)』(93.2%・11.0km/リットル)がランクインした。

ディーゼル車部門では、1.5リットル小排気量ディーゼルエンジンを搭載するマツダ『デミオ XD』が19.4km/リットルで2年連続トップ。2位には同じマツダの『CX-3』(18.3km/リットル)が入った。

■e燃費アワード2015-2016(各部門トップ)
・新型車:ホンダ シャトル(ハイブリッド)…20.8km/リットル
・ガソリン車:スズキ スイフト…17.6km/リットル
・ハイブリッド車:ホンダ グレイス…23.3km/リットル
・軽自動車:スズキ アルト…24.3km/リットル
・輸入車:フォルクスワーゲン up!…16.8km/リットル
・燃費達成率:シトロエン DS4…106.2%(12.0km/リットル)
・ディーゼル車:マツダ デミオ…19.4km/リットル
・総合:スズキ アルト…24.3km/リットル
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品