人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

松浦鉄道、4月15日に運賃改定…平均10%値上げ

鉄道 企業動向

松浦鉄道は4月15日に運賃を改定する。写真は相浦駅に到着した松浦鉄道の列車。
  • 松浦鉄道は4月15日に運賃を改定する。写真は相浦駅に到着した松浦鉄道の列車。
  • 改定率は平均10%の値上げになる。写真は佐世保の中心街を走る松浦鉄道の列車。
松浦鉄道は2月26日、国土交通省九州運輸局長に上限運賃の変更認可を申請した。認可された場合、4月15日に運賃を改定する。

松浦鉄道は、北松浦半島を周回する有田(佐賀県有田町)~伊万里(伊万里市)~たびら平戸口(長崎県平戸市)~佐世保(佐世保市)間93.8kmの西九州線を運営する第三セクター。1988年4月、JR九州から経営を引き継いだ。

発表によると、全体の改定率は平均10%。普通運賃(大人)は上限運賃ベースの場合、有田~伊万里間が現在より40円高い460円に。佐々~佐世保間は60円値上げの630円、北佐世保~佐世保間が20円値上げの230円になる。

一方、上限運賃の認可後に届け出る予定の実施運賃ベースでは、有田~伊万里間が460円(40円値上げ)、佐々~佐世保間が500円(50円値上げ)、北佐世保~佐世保間が170円(20円値上げ)になる。

松浦鉄道の運賃改定は2005年1月10日以来、消費税率の変更に伴うものを除くと11年ぶり。同社によると、利用者の減少による収入の減少に加え、老朽化したトンネルの安全対策などの問題が浮上し、「運行の安全対策が急務」になっているという。こうした状況を受けて、運賃を改定することにした。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

    JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

  2. 駅が五輪博に!? 都営大江戸線に乗ってパラリンピックを体感

    駅が五輪博に!? 都営大江戸線に乗ってパラリンピックを体感

  3. 北陸新幹線乗り入れ、敦賀駅大改造プラン…動く歩道でつなぐホーム

    北陸新幹線乗り入れ、敦賀駅大改造プラン…動く歩道でつなぐホーム

  4. 西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

  5. とさでん交通、ネーミングライツを実施…高知橋停留場

  6. 駅のホームドア整備を促す安全性向上検討会で、一般乗客への誘導案内依頼も議論

  7. 姫路モノレールの廃駅「大将軍」、最後の一般公開…老朽化で解体へ

  8. 「トワイライトエクスプレス瑞風」先頭車、宮原操入り---展望デッキ付き

  9. 広島電鉄、車内で食事できる路面電車「TRAIN ROUGE」公開…元大阪市電768号を改造

  10. 日本語の『中国鉄道時刻表』、島秀雄賞を受賞…第3号は10月発売

アクセスランキングをもっと見る