人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

住友理工、ポーランドに自動車用ホース製造新会社を設立

自動車 ビジネス 海外マーケット

住友理工は、自動車用ホース製造・販売の新会社、SumiRiko Automotive Hose Poland Sp.z o.o.(SRK-HP)を設立し、ポーランド・ソスノヴィエツで2016年秋より稼働を始めると発表した。

ポーランド国内ではすでに同社グループの自動車用防振ゴム製造・販売会社、TRI(Poland)Sp.z o.o(TRP)が2拠点で生産を行っており、SRK-HPは2社3拠点目の進出となる。

同社グループは現在、23か国103拠点で事業を展開。特に自動車用品部門では、日本、米州、欧州・アフリカ、中国・韓国、アジアと、世界5極で製品開発・供給体制を構築している。

自動車用ホース事業は今年1月、エリアごとに統括する「地域センター」を北中米、南米、欧州、アジアの4極に設置し、顧客ニーズにスピーディーに対応する体制を整えた。その中で欧州については、2013年に買収・子会社化したイタリアのDytech-Dynamic Fluid Technologies S.p.A.(Dytech社)がすでに、欧州自動車メーカーを主要顧客として取引拡大を積極的に推進。一方、今回設立したSRK-HPは、主に欧州の日系自動車メーカーへの拡販を狙う、欧州圏における重要戦略拠点としての役割を担う。

SRK-HPが日系自動車メーカー、Dytech社が欧州自動車メーカーへとそれぞれ拡販を推進することで、欧州圏における自動車用ホース事業のさらなる拡大を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

    【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  3. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  4. 日産の挑発…ポルシェとアウディに屈辱のメッセージ

  5. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  6. カレコ・カーシェアリング、沖縄県に初進出

  7. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  8. 2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成…オーストリア

  9. 豊田通商など、再生可能エネルギーから水素を製造・利活用するモデル事業を実施

  10. アンモニアから燃料電池車用水素を製造する---広島大学など技術開発に成功

アクセスランキングをもっと見る