住友理工、ポーランドに自動車用ホース製造新会社を設立

自動車 ビジネス 海外マーケット

住友理工は、自動車用ホース製造・販売の新会社、SumiRiko Automotive Hose Poland Sp.z o.o.(SRK-HP)を設立し、ポーランド・ソスノヴィエツで2016年秋より稼働を始めると発表した。

ポーランド国内ではすでに同社グループの自動車用防振ゴム製造・販売会社、TRI(Poland)Sp.z o.o(TRP)が2拠点で生産を行っており、SRK-HPは2社3拠点目の進出となる。

同社グループは現在、23か国103拠点で事業を展開。特に自動車用品部門では、日本、米州、欧州・アフリカ、中国・韓国、アジアと、世界5極で製品開発・供給体制を構築している。

自動車用ホース事業は今年1月、エリアごとに統括する「地域センター」を北中米、南米、欧州、アジアの4極に設置し、顧客ニーズにスピーディーに対応する体制を整えた。その中で欧州については、2013年に買収・子会社化したイタリアのDytech-Dynamic Fluid Technologies S.p.A.(Dytech社)がすでに、欧州自動車メーカーを主要顧客として取引拡大を積極的に推進。一方、今回設立したSRK-HPは、主に欧州の日系自動車メーカーへの拡販を狙う、欧州圏における重要戦略拠点としての役割を担う。

SRK-HPが日系自動車メーカー、Dytech社が欧州自動車メーカーへとそれぞれ拡販を推進することで、欧州圏における自動車用ホース事業のさらなる拡大を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

    トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  4. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  5. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  6. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  9. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  10. オートバックス車検、パンクによるタイヤ交換などを補償する新サービスを無料で提供

アクセスランキングをもっと見る