京阪石山坂本線の京阪線旧特急色600形がラストラン…3月21日 | レスポンス(Response.jp)

京阪石山坂本線の京阪線旧特急色600形がラストラン…3月21日

鉄道 企業動向

京阪電気鉄道は3月21日、石山坂本線で運行している京阪線旧特急色600形のラストランイベントを開催する。

600形は1984年から20両が製造され、現在も石山坂本線の主力車両として運用されている。車体の塗装は緑の濃淡2色だが、603編成は大津線開業100周年記念企画の一環として、260形や300形がまとっていた京阪線旧特急色と呼ばれるマンダリンオレンジとカーマインレッドの2色塗装に変更され、2012年9月から運行を開始した。

運行最終日となる3月21日には、特別仕様のヘッドマーク計4枚を掲出するほか、石山坂本線のイベント列車「おでん de 電車」に充当し、「おでん de ラストラン」として運行する。また、大津線錦織車庫(大津市錦織2丁目)では、記念撮影会やヘッドマーク即売会などのイベントも行われる。

なお、錦織車庫でのイベントに参加するには、事前の申込みが必要。午前、午後の2回行われ、開催時間はそれぞれ10時30分~13時35分、14時15分~17時20分。イベント後には「おでん de ラストラン」に乗車する。運行区間は午前の部が近江神宮前~石山寺~四宮~浜大津、午後の部が近江神宮前~石山寺~坂本~近江神宮前で、所要時間は各90分。参加費用は8000円(大人・子供同額)。参加者には4分の1サイズのラストラン特別仕様ヘッドマークプレートが進呈される。

申込みは3月5日10時から京阪電車大津線のウェブサイト「e-kenetマーケット」で先着順に受け付ける。申込みは1組2人まで。満員になり次第締め切られる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品