青い森鉄道キャラクター「モーリー」、LINEスタンプに

鉄道 企業動向

「モーリー」LINEスタンプのイメージ。1セット120円で販売されている。
  • 「モーリー」LINEスタンプのイメージ。1セット120円で販売されている。
  • 「モーリー」は青い森鉄道のキャラクター。車両のラッピングデザインなどで使われている。
青い森鉄道(青森県)はこのほど、同社のイメージキャラクター「モーリー」などをデザインしたLINEスタンプ「モーリー ドットコレクション」の販売を開始した。

同社によると、「テレビゲームを彷彿させるドット絵」で、40種類のスタンプをセット。以前から「モーリーのLINEスタンプを作って欲しい」という要望があり、販売することにした。価格は1セット120円か50LINEコイン。LINEアプリ内「スタンプショップ」で販売されている。

ドット絵風モーリーは「青い森ホリデーフリーきっぷ」の券面でも使われているが、青い森鉄道は「LINEスタンプではより表情豊かなかわいらしいモーリーをお楽しみ頂けます」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

    北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  2. JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

    JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

  3. アルゼンチンに渡った丸ノ内線の旧型電車が「里帰り」…イベント等で活用へ

    アルゼンチンに渡った丸ノ内線の旧型電車が「里帰り」…イベント等で活用へ

  4. 583系が東大宮操、E653系が京葉車セ…ディズニー客輸送列車の回送先

  5. JR西日本、近畿エリアのべ300駅に「駅ナンバー」導入…券売機も対応

  6. 大井川鐵道、今年も「トーマス」重連特別列車…新キャラ「バスのバーティー」と並走

  7. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  8. 熊本地震で運休の南阿蘇鉄道、7月31日に一部再開…トロッコ列車も

  9. 一畑電車、86年ぶり新造車両「デハ7000系」導入…12月から営業運転

  10. 函館本線山線経由の特急『ニセコ』運転 8月29日から

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら