世界初、燃料電池二輪車の安全基準を策定 国交省

自動車 社会 行政

燃料電池二輪車の安全基準を策定(参考画像)
  • 燃料電池二輪車の安全基準を策定(参考画像)
国土交通省は、世界に先駆けて燃料電池二輪自動車の安全基準を策定したと発表した。

国交省では、国内の二輪車メーカーが燃料電池二輪車の開発に注力していることから、圧縮水素ガスを燃料とする二輪車に対する高圧ガス燃料装置の強度、構造、取付け方法などの安全基準を新設する。これによって今後、燃料電池二輪車の普及、国内二輪車メーカーの国際競争力強化に結び付けていく。

今回、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示を改正し、燃料電池二輪車などに関して、二輪車特有の要件を盛り込んだ高圧ガス燃料装置の強度や構造、取付方法などの安全基準を策定した。

具体的には、圧縮水素ガスを燃料とする二輪自動車・側車付二輪自動車に備えるガス容器と容器附属品(容器安全弁など)に関して転倒時に路面と直接衝突しないことや、ガス容器が衝突・追突時に保護装置を除く他の部品と直接接触しないことなど、容器を保護する技術的要件を義務付ける。

容器安全弁作動時の水素放出では、水素放出方向を特定できるように、放出方向は車両底面垂直方向に義務づける。車両から排出される気体の水素濃度について基準を設ける。

また、車室などの水素濃度が3%を超えた場合、運転者に警告し、4%を超えた場合には燃料の供給を遮断することを義務付ける。

公布・施行は2月23日で、2017年2月23日以降の新型車・継続生産車に適用する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 9月1日は防災の日…東京都内100か所で交通規制を実施 警視庁

    9月1日は防災の日…東京都内100か所で交通規制を実施 警視庁

  2. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

    トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  3. 路線バスに乗り込もうとしてた高齢女性に気づかず発進

    路線バスに乗り込もうとしてた高齢女性に気づかず発進

  4. 携帯電話ショップにバイクで突っ込む---解約条件を巡って口論の末

  5. トンネル内でクルマ炎上、男性1人の遺体を発見

  6. 信号待ち中に車道へ飛び出した女児、ひき逃げされ重傷

  7. 歩行者2人をひき逃げして逮捕の男、飲酒運転の発覚を恐れたか

  8. 災害時の通行規制を緩和…長大トンネルなど緊急輸送

  9. ジャンクション内のランプウェイを逆走して衝突、3人が重軽傷

  10. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら