日産の米国販売、1.6%増の10万台以上…新記録 1月

自動車 ビジネス 海外マーケット

日産 マキシマ 新型
  • 日産 マキシマ 新型
  • 日産 ムラーノ
  • 日産 ローグ
  • 日産 アルティマ
  • 日産 ヴァーサセダン
  • 日産 セントラ
  • インフィニティ Q50(日産 スカイライン)
  • インフィニティ QX60
日産自動車の米国法人、北米日産は2月上旬、1月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、1月の新記録となる10万5734台。前年同月比は1.6%増と、5か月連続で前年実績を上回った。

日産ブランドは1月の新記録の9万7220台で、前年同月比は2.9%増と、5か月連続で増加。乗用車系では、主力車種の『アルティマ』(日本名:新型『ティアナ』)が、2万2156台。前年同月比は16.1%減と、4か月連続のマイナスとなった。『セントラ』は1万6144台を販売。前年同月比は12.2%増と、5か月連続で増加した。『ヴァーサ』は8006台で、前年同月比は24.1%減と、6か月ぶりに減少。2015年6月に新型を投入した『マキシマ』は、前年実績のほぼ2倍の4415台と、4か月連続のプラス。

ライトトラック(SUV/ピックアップトラック/ミニバン)系では、2013年12月にモデルチェンジした小型SUVの『ローグ』(新型『エクストレイル』の兄弟車)が、1月の新記録の1万9762台を販売。前年同月比は26.3%増と、18か月連続で増加した。小型ピックアップトラックの『フロンティア』は、8.4%増の6363台と回復。新型を投入した『ムラーノ』は、46.2%増の5516台と好調が続く。

インフィニティブランドは、前年同月比11.8%減の8514台と、12か月ぶりに減少。主力の『Q50』(日本名:新型日産『スカイライン』)は、2914台を売り上げ、前年同月比は1.8%減と、2か月ぶりのマイナス。SUVの『QX60』も、前年同月比8%減の2372台と、10か月ぶりに減少した。

日産自動車の2015年米国新車販売は、前年比7.1%増の148万4918台と、新記録を打ち立てている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  2. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

    マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  3. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  4. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  5. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  6. スバル富士重、グローバル生産が5年連続で過去最高 2016年上半期実績

  7. 小学生が車を塗装…夏休みイベントをBASFがサポート

  8. 三菱自、燃費データ不正問題が響き国内シェア2.0%に低下 2016年上半期実績

  9. ホンダ、世界生産台数が全半期を通じ過去最高を記録 2016年上半期実績

  10. コマツ、ICT後方超小旋回油圧ショベルを発売…i-Construction対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら