JR西日本、北陸地区にICOCA…来年4月末に導入へ

鉄道 企業動向

JR西日本は北陸地区にICOCAを導入すると発表。写真は新たにICOCAエリアになる北陸本線の松任駅。
  • JR西日本は北陸地区にICOCAを導入すると発表。写真は新たにICOCAエリアになる北陸本線の松任駅。
  • ICOCAは北陸本線大聖寺~金沢間のほか、富山県内の城端線新高岡駅でも利用できるようになる。
JR西日本は2月16日、同社が展開しているICカード「ICOCA」を北陸地区でも利用できるようにすると発表した。2017年4月末のサービス開始を予定している。

発表によると、新たにICOCAが導入されるのは、北陸本線大聖寺(石川県加賀市)~金沢(金沢市)間の各駅。北陸新幹線の連絡駅となっている城端線の新高岡駅(富山県高岡市)でもICOCAを利用できるようになる。

北陸地区では、富山県内の北陸本線の経営を引き継いだあいの風とやま鉄道が既にICOCAを導入している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 東京メトロと東武鉄道、荷物輸送の実証実験…物流3社と共同実施

    東京メトロと東武鉄道、荷物輸送の実証実験…物流3社と共同実施

  2. JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

    JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

  3. 西武鉄道、多摩湖線の代行輸送を増強

    西武鉄道、多摩湖線の代行輸送を増強

  4. 阪神電鉄、駅内外に「オープン型宅配ロッカー」を設置

  5. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  6. JR北海道、台風の影響で一部運休続く…保線車両も脱線

  7. 多摩モノレールの利用者数、7億人突破…記念ヘッドマーク掲出

  8. 【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路

  9. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  10. 姫路モノレールの廃駅「大将軍」、最後の一般公開…老朽化で解体へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら