JR西日本、北陸地区にICOCA…来年4月末に導入へ

鉄道 企業動向

JR西日本は北陸地区にICOCAを導入すると発表。写真は新たにICOCAエリアになる北陸本線の松任駅。
  • JR西日本は北陸地区にICOCAを導入すると発表。写真は新たにICOCAエリアになる北陸本線の松任駅。
  • ICOCAは北陸本線大聖寺~金沢間のほか、富山県内の城端線新高岡駅でも利用できるようになる。
JR西日本は2月16日、同社が展開しているICカード「ICOCA」を北陸地区でも利用できるようにすると発表した。2017年4月末のサービス開始を予定している。

発表によると、新たにICOCAが導入されるのは、北陸本線大聖寺(石川県加賀市)~金沢(金沢市)間の各駅。北陸新幹線の連絡駅となっている城端線の新高岡駅(富山県高岡市)でもICOCAを利用できるようになる。

北陸地区では、富山県内の北陸本線の経営を引き継いだあいの風とやま鉄道が既にICOCAを導入している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、岡山の観光車両「ラ・マル」が四国乗り入れ

    JR西日本、岡山の観光車両「ラ・マル」が四国乗り入れ

  2. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  3. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

    JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  4. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  5. 東武鉄道、岩槻駅の橋上化が完成…5月31日使用開始

  6. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  7. JR四国、旧国鉄121系電車をリニューアル…CFRP台車「efWING」導入

  8. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  9. JR西日本、225系「アップデート」車両を公開…阪和線などに投入

  10. JR北海道、特急用割引切符の一部を廃止へ…オプションで割引特急券を発売

アクセスランキングをもっと見る