JR西日本、北陸地区にICOCA…来年4月末に導入へ

鉄道 企業動向

JR西日本は北陸地区にICOCAを導入すると発表。写真は新たにICOCAエリアになる北陸本線の松任駅。
  • JR西日本は北陸地区にICOCAを導入すると発表。写真は新たにICOCAエリアになる北陸本線の松任駅。
  • ICOCAは北陸本線大聖寺~金沢間のほか、富山県内の城端線新高岡駅でも利用できるようになる。
JR西日本は2月16日、同社が展開しているICカード「ICOCA」を北陸地区でも利用できるようにすると発表した。2017年4月末のサービス開始を予定している。

発表によると、新たにICOCAが導入されるのは、北陸本線大聖寺(石川県加賀市)~金沢(金沢市)間の各駅。北陸新幹線の連絡駅となっている城端線の新高岡駅(富山県高岡市)でもICOCAを利用できるようになる。

北陸地区では、富山県内の北陸本線の経営を引き継いだあいの風とやま鉄道が既にICOCAを導入している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  3. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

    JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  4. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  5. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  6. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

  7. 富士山駅「誕生」5周年イベント…富士急行、7月に開催

  8. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  9. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  10. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

アクセスランキングをもっと見る