「駅構内ナビ」アプリ、新宿駅に対応…Androidからも利用可能に

鉄道 企業動向

Suicaコインロッカーの空き情報も確認可能に
  • Suicaコインロッカーの空き情報も確認可能に
  • 現在位置、経路案内とガイダンスを表示
  • 施設リスト
  • メール送付などにより位置情報を相手と共有可能
  • 「JR東日本 駅構内ナビ」アプリアイコン
 東日本旅客鉄道(JR東日本)は9日、昨年度東京駅で試行した「駅構内ナビ」アプリについて、バージョンアップを行ったことを発表した。新宿駅に対応するとともに、Android端末向けアプリの提供も開始する。

 JR東日本では、ICT活用によるサービス品質向上のための研究開発に取り組んでおり、昨年度より、現在位置や目的地までの経路等を案内する、スマートフォン向け駅構内ナビゲーションアプリの開発を行っている。同アプリは、現在位置を表示する機能、出発地から目的地までの経路案内、目印となる施設を利用した経路ガイダンスなどを提供している。

 今回新たに新宿駅も対象に加え、試行を実施する。機能面では、ビーコンやWi-Fiによる現在位置表示に加え、利用者の位置を共有する機能を提供する(位置共有画面の表示はiPhoneのみ対応)。また、リアルタイム情報として「Suicaコインロッカー」の空き情報が確認可能となった。

 アプリは無料でダウンロード可能。試行期間は3月18日までの予定。

「駅構内ナビ」アプリ、新宿駅に対応……Androidからも利用可能に

《冨岡晶@RBB TODAY》

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 鉄道事業者が「ポケモンGO」開発者らに要望書---JRなど32社

    鉄道事業者が「ポケモンGO」開発者らに要望書---JRなど32社

  2. 日本車輌製造、営業赤字に転落…米国事業低迷など 2016年4-6月期決算

    日本車輌製造、営業赤字に転落…米国事業低迷など 2016年4-6月期決算

  3. JR東海&16私鉄が2日間乗り放題…フリー切符を通年発売

    JR東海&16私鉄が2日間乗り放題…フリー切符を通年発売

  4. JR東日本、中国からの訪日旅行商品を発売…中国国際航空と連携

  5. ブエノスアイレスから帰国した営団500形、その仲間たちを東京・千葉で見る

  6. 緩行線の線路を敷き、複々線の停車場に…工事中の登戸駅[フォトレポート]

  7. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  8. 東京駅エキナカ商業施設「グランスタ」増床…デイリーニーズに対応

  9. 千葉県内の鉄道やバスが2日間乗り放題…JR東日本、期間限定で発売

  10. 「いきものがかり」ライブで小田急ロマンスカーの特別列車運転

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら