人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

鬼怒川ゴム、操業度アップやコスト削減効果で営業増益…2015年4-12月期決算

自動車 ビジネス 企業動向

鬼怒川ゴム工業は、2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比11.9%減の46億3700万円と減益だった。

売上高は同4.9%増の577億3300万円だった。中国で主要納入先の自動車生産台数の増加や新規取引先向けの拡販、メキシコの売上げ拡大などで増収となった。

営業利益はアジアの売上げ拡大による操業度アップや原材料の現地調達拡大、コスト削減、米州の収益改善活動による黒字化の効果で、同19.5%増の55億0800万円と増益だった。四半期純利益は同15.2%減の26億7800万円と減益だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

    デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  3. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

    作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  4. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  5. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  6. スタッドレスタイヤ購入先、オートバックスが2年連続トップ

  7. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  8. ボッシュ、日本初のサービスセンター開設…eCallの提供を開始

  9. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  10. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

アクセスランキングをもっと見る