鬼怒川ゴム、非上場に…脱日産、グローバル化を加速

自動車 ビジネス 企業動向

自動車用ゴム・合成樹脂製品大手の鬼怒川ゴム工業は3月11日、日本政策投資銀行による株式公開買い付け(TOB)を受け、株式非公開化することを正式に表明した。

近年、自動車生産のグローバル化に伴い、従来、メーカー毎にメインサプライヤーが決まっていた棲み分け構造が急激に変化。部品メーカーにもグローバル競争の波が押し寄せている。日産自動車向けの取引が大半を占める鬼怒川ゴムにとって、グローバル化への対応が喫緊の課題となっていた。同社は、非上場となることで意思決定の迅速化を図り、日産以外の国内外企業との取引拡大を目指す。

なお日本政策投資銀行によるTOBは7月上旬よりにより実施の予定。筆頭株主の日産自動車、第2位株主の東洋ゴムはすでにTOBへの応募を表明している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

    ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  4. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  5. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  6. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  7. ダイハツ、旭山動物園に寄贈した ハイゼット がボルネオ島へ…野生動物保護活動に活用

  8. 【カーグッズ】チャイルドシート最新事情…重要ポイントの“安全性能”

  9. ダンロップ、スタッドレスタイヤ WINTER MAXX 02 を発売---氷上性能を向上

  10. メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

アクセスランキングをもっと見る