人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

鬼怒川ゴム、非上場に…脱日産、グローバル化を加速

自動車 ビジネス 企業動向

自動車用ゴム・合成樹脂製品大手の鬼怒川ゴム工業は3月11日、日本政策投資銀行による株式公開買い付け(TOB)を受け、株式非公開化することを正式に表明した。

近年、自動車生産のグローバル化に伴い、従来、メーカー毎にメインサプライヤーが決まっていた棲み分け構造が急激に変化。部品メーカーにもグローバル競争の波が押し寄せている。日産自動車向けの取引が大半を占める鬼怒川ゴムにとって、グローバル化への対応が喫緊の課題となっていた。同社は、非上場となることで意思決定の迅速化を図り、日産以外の国内外企業との取引拡大を目指す。

なお日本政策投資銀行によるTOBは7月上旬よりにより実施の予定。筆頭株主の日産自動車、第2位株主の東洋ゴムはすでにTOBへの応募を表明している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  2. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  3. FBIがフェラーリ F50 を全損、弁償せず…秘密捜査?

    FBIがフェラーリ F50 を全損、弁償せず…秘密捜査?

  4. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  5. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  6. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  7. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  8. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  9. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  10. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

アクセスランキングをもっと見る