鬼怒川ゴム、非上場に…脱日産、グローバル化を加速

自動車 ビジネス 企業動向

自動車用ゴム・合成樹脂製品大手の鬼怒川ゴム工業は3月11日、日本政策投資銀行による株式公開買い付け(TOB)を受け、株式非公開化することを正式に表明した。

近年、自動車生産のグローバル化に伴い、従来、メーカー毎にメインサプライヤーが決まっていた棲み分け構造が急激に変化。部品メーカーにもグローバル競争の波が押し寄せている。日産自動車向けの取引が大半を占める鬼怒川ゴムにとって、グローバル化への対応が喫緊の課題となっていた。同社は、非上場となることで意思決定の迅速化を図り、日産以外の国内外企業との取引拡大を目指す。

なお日本政策投資銀行によるTOBは7月上旬よりにより実施の予定。筆頭株主の日産自動車、第2位株主の東洋ゴムはすでにTOBへの応募を表明している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. スズキ燃費データ問題…鈴木修会長、報告書を握りしめて詫びる

    スズキ燃費データ問題…鈴木修会長、報告書を握りしめて詫びる

  3. トヨタ、国内9工場を一時停止…アドヴィックス爆発事故の影響

    トヨタ、国内9工場を一時停止…アドヴィックス爆発事故の影響

  4. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  5. 5月の新車総販売台数は1.2%減と2か月ぶりマイナス

  6. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  7. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  8. おもしろレンタカー、成田空港店をオープン…GT-Rやランエボなどを貸し出し

  9. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  10. MZレーシング、第6世代マツダ車用サンシェードを発売

アクセスランキングをもっと見る