マツダ ボンゴ シリーズ、一部改良…積載量アップや燃費改善

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ ボンゴバン
  • マツダ ボンゴバン
  • マツダ ボンゴトラック
マツダは、『マツダ ボンゴバン』『マツダ ボンゴトラック』を商品改良し、2月12日より販売を開始する。

今回の商品改良では、燃費性能を向上させ、全車が「平成27年度燃費基準」を達成し、エコカー減税の対象となった。また、最大積載量もアップ。前モデルの750kg~1000kgに対し、商品改良車は全車1000kg以上(2名乗車時)となった。

自動変速機は、前モデルでは4速だったが、商品改良車では5速(5EC-AT)を採用し、燃費性能を高めるとともに、登坂路や低速での走行時にも扱いやすくスムーズな走りを実現。さらに、4輪ABSを全車に標準装備した。

デザイン面では、ボディと同色のバンパーを採用しスタイリッシュな外観としたほか、内装もシート色をブラックとグレーの2トーンにするなど、質感を高めている。

価格はボンゴバンが188万1360円から239万9760円。ボンゴトラックが175万3920円から220万6440円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

    【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  4. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  5. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  8. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  9. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  10. 5ドアとは違う…フォード フィエスタ 次期型、3ドアのスポーティな姿

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら