JR西日本、新今宮駅の東口を「通天閣口」に…質問者に記念品配布

鉄道 企業動向

2月10日からJR新今宮駅の東口に「通天閣口」という愛称が付けられる。写真はJR新今宮駅のホーム。
  • 2月10日からJR新今宮駅の東口に「通天閣口」という愛称が付けられる。写真はJR新今宮駅のホーム。
  • 新今宮駅東口への愛称導入に伴い配布される「ビリケンさん足裏スクラッチ付き通天閣案内マップ」のイメージ。「通天閣は、どちらですか??」と質問した人に限りプレゼントされる。
  • 新今宮駅東口への愛称導入に伴い配布される「ビリケンさん足裏スクラッチ付き通天閣案内マップ」のイメージ。「通天閣は、どちらですか??」と質問した人に限りプレゼントされる。
JR西日本と通天閣観光の2社は2月3日、新今宮駅(大阪市浪速区)の東口に「通天閣口」という愛称を付けると発表した。2月10日「ツーテンの日」から愛称の使用を開始する。

新今宮駅は、JR線と南海線、阪堺線が乗り入れている駅。このうちJR駅は、大阪環状線と関西本線(大和路線)の電車が停車。改札口は東口(ホーム東端付近の1階)と西口(ホーム西端付近の3階)の2カ所に設けられている。

このうち東口は大阪の展望塔として知られる通天閣に近く、徒歩で約10分。2社の発表によると、通天閣を訪ねる目的で新今宮駅で下車した利用者が、間違って反対側の出口を利用するケースもあることから、愛称を設定することを決めた。

愛称の導入に伴い、東口は「通天閣口(東口)」、東出口は「通天閣出口(東出口)」と表記する。案内板に愛称を入れるための工事は3月末頃に完成する予定だ。

2社は愛称の制定に合わせ、記念品として「ビリケンさん足裏スクラッチ付き通天閣案内マップ」を新今宮駅の改札口で配布する。配布日時は2月10日の14時からで、2100枚限定。通天閣口のほか西口でも配布するが、「通天閣は、どちらですか??」と質問した人に限り配布する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、岡山の観光車両「ラ・マル」が四国乗り入れ

    JR西日本、岡山の観光車両「ラ・マル」が四国乗り入れ

  2. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  3. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

    JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  4. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  5. JR四国、旧国鉄121系電車をリニューアル…CFRP台車「efWING」導入

  6. JR東日本、国鉄色気動車に取り付けるヘッドマークのデザイン募集

  7. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  8. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  9. 小田急電鉄、複々線完成に合わせラッシュ時大幅増発へ…混雑率は30%低下

  10. 大型連休、房総特急は前年割れでも「50km以内利用者は季節問わず増」

アクセスランキングをもっと見る