名古屋ガイドウェイバス、3月からICカード全国相互利用サービスに対応

鉄道 企業動向

ゆとりーとラインは3月12日から交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応する。
  • ゆとりーとラインは3月12日から交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応する。
  • ゆとりーとラインは3月12日から交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応する。
ガイドウェイバス志多味線(ゆとりーとライン)を運営する名古屋ガイドウェイバスは3月12日、交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応する。

ゆとりーとラインは、案内輪を装備したバスが案内レール付きの専用通路を走行する「ガイドウェイバスシステム」を採用。大曽根(名古屋市東区)~小幡緑地(守山区)間6.5kmは高架の専用通路を走行し、小幡緑地~高蔵寺(愛知県春日井市)間は一般道に乗り入れている。

発表によると、新たに利用できるようになるICカードは、JR西日本のICOCAや関東圏のPASMOなど7種類。既に導入している中京圏のmanacaやJR東海のTOICA、JR東日本のSuicaも引き続き利用できる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  2. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

    エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  3. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

    JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  4. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  5. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  6. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  7. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  8. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  9. 西武鉄道と秩父鉄道、西武秩父発のSL列車再び運転…7・8月の2日間

  10. 東急電鉄など、初の座席指定列車を西武車で運転…来春から

アクセスランキングをもっと見る