名古屋ガイドウェイバス、3月からICカード全国相互利用サービスに対応

鉄道 企業動向

ゆとりーとラインは3月12日から交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応する。
  • ゆとりーとラインは3月12日から交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応する。
  • ゆとりーとラインは3月12日から交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応する。
ガイドウェイバス志多味線(ゆとりーとライン)を運営する名古屋ガイドウェイバスは3月12日、交通系ICカードの全国相互利用サービスに対応する。

ゆとりーとラインは、案内輪を装備したバスが案内レール付きの専用通路を走行する「ガイドウェイバスシステム」を採用。大曽根(名古屋市東区)~小幡緑地(守山区)間6.5kmは高架の専用通路を走行し、小幡緑地~高蔵寺(愛知県春日井市)間は一般道に乗り入れている。

発表によると、新たに利用できるようになるICカードは、JR西日本のICOCAや関東圏のPASMOなど7種類。既に導入している中京圏のmanacaやJR東海のTOICA、JR東日本のSuicaも引き続き利用できる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

    神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  2. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

    JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  3. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

    JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  4. ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

  5. 日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

  6. JR九州の蓄電池電車、若松線で10月19日デビュー…試乗会も開催

  7. ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

  8. JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

  9. 交政審、東京圏の鉄道整備案を公表…新線の「ランク付け」行わず

  10. 【夏休み】相鉄の貨物線に乗れるチャンス

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら