WCOTY デザインオブザイヤー、ファイナリスト5台にマツダ2車種

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ ロードスター 海外仕様(MX-5 ミアタ)
  • マツダ ロードスター 海外仕様(MX-5 ミアタ)
  • マツダ CX-3
  • キャデラック CT6
  • ジャガー XE
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は1月26日、「2016ワールドカーデザインオブザイヤー」のファイナリスト5台を発表した。

ワールドカーデザインオブザイヤーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の部門賞のひとつ。今回は2014年秋から2015年秋にかけてデビューした新型車の中から、最もデザイン性に優れた1台を選ぶ。

条件は、2016年5月末まで、世界の少なくとも1市場で販売されていること。世界23か国、74名のジャーナリストに5名のデザインの権威が加わり、審査を行う。

2016ワールドカーデザインオブザイヤーのファイナリスト5台は、以下の通り。

キャデラックCT6
マツダCX-3
マツダ・ロードスター
ジャガーXE
ランドローバー・ディスカバリー

ファイナリスト5台の中で、日本車はマツダの2車種。大賞の2016ワールドカーオブザイヤー同様、『CX-3』と新型『ロードスター』の2台が、最終選考に残った。

2016ワールドカーデザインオブザイヤーは3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で発表予定。前回は、シトロエン『C4カクタス』が、ワールドカーデザインオブザイヤーに輝いている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  3. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 東洋ゴム、経営再建を託された駒口会長が一身上の都合で退任

  5. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート]

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】市光工業の標準LEDユニット、自動車技術会賞を受賞

  10. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

アクセスランキングをもっと見る