WCOTY デザインオブザイヤー、ファイナリスト5台にマツダ2車種

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ ロードスター 海外仕様(MX-5 ミアタ)
  • マツダ ロードスター 海外仕様(MX-5 ミアタ)
  • マツダ CX-3
  • キャデラック CT6
  • ジャガー XE
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は1月26日、「2016ワールドカーデザインオブザイヤー」のファイナリスト5台を発表した。

ワールドカーデザインオブザイヤーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の部門賞のひとつ。今回は2014年秋から2015年秋にかけてデビューした新型車の中から、最もデザイン性に優れた1台を選ぶ。

条件は、2016年5月末まで、世界の少なくとも1市場で販売されていること。世界23か国、74名のジャーナリストに5名のデザインの権威が加わり、審査を行う。

2016ワールドカーデザインオブザイヤーのファイナリスト5台は、以下の通り。

キャデラックCT6
マツダCX-3
マツダ・ロードスター
ジャガーXE
ランドローバー・ディスカバリー

ファイナリスト5台の中で、日本車はマツダの2車種。大賞の2016ワールドカーオブザイヤー同様、『CX-3』と新型『ロードスター』の2台が、最終選考に残った。

2016ワールドカーデザインオブザイヤーは3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で発表予定。前回は、シトロエン『C4カクタス』が、ワールドカーデザインオブザイヤーに輝いている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  4. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

  5. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  6. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  7. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  8. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

  9. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  10. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら