人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ドワンゴが企画、著名クリエイターが新東名題材のweb小説

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ドワンゴのモバイル事業本部と中日本高速道路(NEXCO 中日本)は、共同IP製作プロジェクトを始動したと発表しました。

このプロジェクトの第1弾では、新東名高速道路をモチーフにしたweb小説が、2016年2月13日より公式サイトにて連載開始予定。サイトではカウントダウンが行われているほか、イラストと文章で世界観を垣間見ることができます。


本小説では、制作プロデュースをKADOKAWAのエンターブレイン事業局が担当。作家・ゲームクリエイターの芝村裕吏氏が原作および世界観設定を行い、でぼぎゃらりーの大久保錦一氏が美術を担当します。また、作品に登場するキャラクターは、岸田メル氏を始めとするイラストレーター陣によってデザインされます。

■概要
・新東名高速道路の新区間開通に伴う完全新作IPの共同製作プロジェクト

■参加クリエイター
・芝村裕吏氏(小説「マージナル・オペレーション」著者、ブラウザゲーム『刀剣乱舞』世界観・脚本・監修など)
・岸田メル氏(アニメ「花咲くいろは」キャラクター原案、PS3ゲーム『メルルのアトリエ~アーランドの錬金術3~』キャラクターデザインなど)
・大久保錦一氏(アニメ「TIGER&BUNNY」美術監督、アニメ「山賊の娘ローニャ」背景美術など)
・著名イラストレーター陣など

■公式サイト
https://genso-koryu.jp

「ドワンゴ」×「中日本高速道路」の新プロジェクト始動!岸田メル、芝村裕吏、大久保錦一らが参加

《すしし@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 父親のブガッティ ヴェイロン、13歳少年が全開走行…325km/h出す[動画]

    父親のブガッティ ヴェイロン、13歳少年が全開走行…325km/h出す[動画]

  2. 【鈴鹿8耐】決勝前は走りも見られる! 史上最速のNinja H2Rたちを披露

    【鈴鹿8耐】決勝前は走りも見られる! 史上最速のNinja H2Rたちを披露

  3. 【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロがポールポジション獲得…2年連続の2分06秒台

    【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロがポールポジション獲得…2年連続の2分06秒台

  4. 【鈴鹿8耐】4耐決勝は波乱の展開に…優勝はAstra Honda Racing Team

  5. 【鈴鹿8耐】連覇に手応えあり…YAMAHA FACTORY RACING TEAM 吉川和多留監督

  6. 【鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーが唯一の2分06秒台で予選トップタイムを記録

  7. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『R'Qs triplets』

  8. スーパーカー4台がトーナメントで激突! 勝負の行方は…[動画]

  9. トヨタ スープラ 後継車…2.5ハイブリッドターボで400psレベルか

  10. 【サーキット美人2016】サーキットレディ編『2016 岡山国際サーキットクイーン』

アクセスランキングをもっと見る