日本のEV米国販売、日産 リーフ が首位…4割減の1.7万台 2015年

エコカー EV

日産 リーフ
  • 日産 リーフ
  • 三菱 i-MiEV(北米仕様)
  • トヨタ RAV4 EV
  • ホンダ フィットEV
日産『リーフ』、三菱『i-MiEV』、ホンダ『フィットEV』、トヨタ『RAV4 EV』。この4台の日本メーカー製EVに関して、2015年の米国販売実績がまとまった。

これは、各社が公表した販売データから明らかになったもの。北米日産の発表によると、2015年のリーフの米国販売台数は、1万7269台。前年比は42.8%減と、マイナスに転じた。リーフは、EVパワートレインの改良モデルを、日本でも発表したばかり。この改良モデル投入を控えて、2015年の販売が落ち込む。

三菱i-MiEVの2015年米国実績は、115台。前年比は41.3%減と、引き続き大幅なマイナス。i-MiEVは現地では、2011年12月に発売。

トヨタのRAV4 EVは2015年、前年比98.5%減の18台を販売した。同車は2012年9月、米国市場に投入。ホンダのフィットEVは2015年、わずか1台を販売。同車は2012年7月、米国で発売。2015年は、前年実績に対して、99.8%のマイナスとなった。

2015年の米国市場は、ガソリン価格の下落を受けて、ピックアップトラックやSUVなどのライトトラックの販売が好調だった。日本のEVには逆風だったが、テスラ『モデルS』、BMW『i3』、フォルクスワーゲン『e-ゴルフ』、シボレー『スパークEV』は、販売を伸ばしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 三菱自、燃費確認試験で RVR など8車種が諸元値に達せず…スズキは全車クリア

    三菱自、燃費確認試験で RVR など8車種が諸元値に達せず…スズキは全車クリア

  2. 三菱自の賠賠償金支払い、現行販売7車種、電気自動車でも

    三菱自の賠賠償金支払い、現行販売7車種、電気自動車でも

  3. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  4. メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

  5. ガソリンエンジンの自己着火、課題と実現への目算…次世代SKYACTIV開発者に聞く

  6. 豊田自動織機、HV専用DC-DCコンバーターの生産が累計400万台

  7. リチウムイオン二次電池 電極集電体、特許総合力トップは三洋電機

  8. 日産 ブレード グライダー、EVパワートレインは英ウィリアムズ製

  9. ダイムラー と中国 BYD のEV、デンツァに新型…400km走行可能

  10. 輸入車×ディーゼルの実燃費ランキング、ボルボ V40 D4がトップ…e燃費調べ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら