人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

三陸鉄道の「さんりくしおかぜ」が3月31日限りで引退…三鉄最初のお座敷車

鉄道 企業動向

三陸鉄道は1月25日、お座敷車両の「さんりくしおかぜ」が3月31日限りで引退すると発表した。

同車は1984年の三陸鉄道開業時から在籍していた36-110を2002年に改造し36-2110としたもの。三陸鉄道初のお座敷車両だった。2005年からは「こたつ列車」として運行されるようになったが、2014年に登場した新型お座敷車の「さんりくはまかぜ」にその役目を譲っていた。

この引退に伴い、3月5・6・12・13・20・21・26・27日には「さんりくしおかぜ」がひさしぶりに「こたつ列車」として運行される。時刻は久慈12時13分発~宮古13時54分着、宮古15時05分発~久慈16時46分着。

一方、「さんりくしおかぜ」を使用したイベント列車『しおさいのメモリーズ号』も3月19日の運行が最後となる。時刻は田野畑折返しで久慈11時20分発~久慈13時50分着、久慈14時50分発~久慈17時50分着。

また、引退前の3日間は「さんりくしおかぜプレミアムファイル」と称したイベント列車が運行される。時刻は田野畑折返しで久慈11時20分発~久慈13時30分着。

乗車にはいずれも三陸鉄道本社まで申込みが必要。「さんりくしおかぜプレミアムファイル」は2月1日9時から受付が開始され40人を募集。受付は定員に満たなくても3月25日に締め切られる。旅行代金は4500円。3月31日には掲出したヘッドマーク1枚をオークション形式で販売。「さんりくしおかぜ」竣工図などのプレゼントもある。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

    北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  2. JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

    JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

  3. アルゼンチンに渡った丸ノ内線の旧型電車が「里帰り」…イベント等で活用へ

    アルゼンチンに渡った丸ノ内線の旧型電車が「里帰り」…イベント等で活用へ

  4. 583系が東大宮操、E653系が京葉車セ…ディズニー客輸送列車の回送先

  5. 大井川鐵道、今年も「トーマス」重連特別列車…新キャラ「バスのバーティー」と並走

  6. JR西日本、近畿エリアのべ300駅に「駅ナンバー」導入…券売機も対応

  7. JR東日本、ネット予約の切符受取場所を北海道全域に拡大…12月から

  8. 函館本線山線経由の特急『ニセコ』運転 8月29日から

  9. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  10. 熊本地震で運休の南阿蘇鉄道、7月31日に一部再開…トロッコ列車も

アクセスランキングをもっと見る