【スズキ イグニス】笠井常務「ありそうでなかったクルマ」

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ 四輪技術本部長の笠井公人常務役員
  • スズキ 四輪技術本部長の笠井公人常務役員
  • スズキ イグニス
  • スズキ イグニス
  • スズキ 四輪技術本部長の笠井公人常務役員
  • スズキ イグニス
  • スズキ 四輪技術本部長の笠井公人常務役員
スズキは、コンパクトクロスオーバーの『イグニス』を、2月18日に発売すると発表した。都内の発表会で四輪技術本部長の笠井公人常務役員は「ありそうでなかった新ジャンルのクルマ」とアピールした。

1.2リットルのガソリンエンジンと、エネルギー回生や少量のモーター駆動も行う「マイルドハイブリッド」システムを標準搭載している。2015年8月に発売した新型『ソリオ』と同じシステムで、プラットフォーム(車台)も同モデルと共用している。

軽自動車以外ではもっともコンパクトな「Aセグメント」のモデルであり、笠井常務は「このクラスではなかったクロスオーバー」と強調した。燃費はもっとも良いモデルで28.8km/リットル(JC08モード)と、クラスでは高い性能を確保した。国内では月間1500台の販売を計画している。

笠井常務は「日本発の新ジャンルクロスオーバーとして欧州やインドなど海外にも展開し、新市場を切り開きたい」と、グローバルカーに育成する方針も表明した。ただし現時点では、海外での販売規模は未定としている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

    これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  2. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  3. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

    米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. ランボルギーニ アヴェンタドール に名車「ミウラ」仕様…限定50台がほぼ完売

  6. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  7. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  8. 自動運転はどうなる!? アウディ A8 次期モデルの走り[動画]

  9. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  10. ダイハツ、マレーシアでAセグメントセダン べザ を発売…軽で培った技術を投入

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら