【トヨタ プリウス 新型】アイシングループ、電気式4WDユニットを共同開発

自動車 ニューモデル 新型車

電気式4WDを初採用したプリウス
  • 電気式4WDを初採用したプリウス
  • 電気式4WDユニット カットモデル
  • トヨタ プリウス の4WDシステム
アイシングループ3社(アイシン精機、アイシン・エィ・ダブリュ、アイシン・エーアイ)は1月21日、トヨタ自動車と新型『プリウス』向け電気式4WDユニットを共同開発したと発表した。

電気式4WDユニットは、モーターで後輪を駆動する電気式4WDシステムの駆動力を発生させる駆動ユニット。モーターで動力を発生させ、リダクションギアとデファレンシャルギアで駆動力に変換する。今回、新たに設定されたプリウスの4WD方式の駆動ユニットとして採用され、雪路など滑りやすい路面での安定した走行に貢献する。

同製品は、モーターとデファレンシャルギア軸を同軸化し、リダクションギアとの2軸構成によりユニットの小型化を実現。車内スペースの確保に貢献している。また、磁力による引き摺り損失を抑えた磁石レスの誘導モーターと、ユニット内のオイルを貯めることでモーターのローターやギアの回転によるオイル攪拌損失を低減できるキャッチタンクにより高効率化を実現した。

今回の共同開発では、アイシン精機がユニット統括やハウジングなど、アイシン・エィ・ダブリュがモーター、アイシン・エーアイギアやデファレンシャルなどをそれぞれ担当した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  2. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

    【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  5. 【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びの追求はホンダの永遠のテーマ」

  8. 【日産 セレナ 新型】星野専務「この車をテコにいいサイクルに持っていきたい」

  9. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  10. 【ホンダ NSX 新型】寺谷日本本部長「9月上旬までに200台の受注」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら