【デトロイトモーターショー16】トヨタ 86 に米国で限定車…86 史上 最もスタイリッシュ

自動車 ニューモデル 新型車

サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
  • サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
  • サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
  • サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
  • サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
  • サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
  • サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
  • サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
  • サイオン FR-S(トヨタ86)の RS 2.0
トヨタ自動車の北米若者向けブランド、サイオンは1月6日、米国で1月11日(日本時間1月11日深夜)に開幕するデトロイトモーターショー16において、『FR-S』(日本名:トヨタ『86』)の「RS 2.0』を初公開すると発表した。

トヨタ自動車のFRスポーツカー、86は、米国ではサイオンFR-Sとして販売中。FR-S RS 2.0は、FR-Sの限定車。車名の「RS」とは、リリース・シリーズの略で、サイオン各車に広く設定されている限定車シリーズを指す。

サイオンFR-Sにとって、RSは2014年春の「バージョン1.0」に続くもの。今回の「バージョン2.0」では、ボディカラーにLunar Stormと呼ばれる専用のホワイトを採用。足元は、17インチのTRD製アルミホイールで引き締められた。

室内は、アルカンターラとレザー仕上げ。ブラック基調の中に、キャメル色のアクセントが添えられた。ドアトリムとステアリングホイールにも、同様のアクセントが入る。

サイオンFR-S RS 2.0は、米国に限定1000台を投入。サイオンは、「これまでの86で最もスタイリッシュ」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  2. スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

    スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  4. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  5. トヨタ TRD プリウス、エコだけじゃないその走り[写真蔵]

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  8. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  9. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  10. なぜカストロールエッジはアウディ R8 新型に純正採用されたのか?

アクセスランキングをもっと見る