【オートモーティブワールド16】東京R&D、鈴鹿の新アトラクション用EVカートなど展示

エコカー EV

鈴鹿サーキットのアトラクションとして登場するEVカート「サーキットチャレンジャー」
  • 鈴鹿サーキットのアトラクションとして登場するEVカート「サーキットチャレンジャー」
東京アールアンドデーは、1月13日から15日の3日間、東京ビッグサイトで開催される、企業向け自動車次世代技術専門展「オートモーティブ ワールド 2016:第7回EV・HEV駆動システム技術展」にグループ会社のピューズと共同出展する。

展示会では、同社が開発に参画した鈴鹿サーキットの新アトラクション用電動カート「サーキットチャレンジャー」、EV・FCV向け車両遠隔監視&データ分析ソリューション「ビジュアルM2M(最新版)」、ピューズ社によるDC48Vで充電可能な「電動小型車両用急速充電器」、スイス・BRUSA社のEV制御デバイスなど、次世代自動車技術に繋がる幅広い要素を展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、増産計画を2年前倒し…2018年末までに50万台へ

    米EVテスラ、増産計画を2年前倒し…2018年末までに50万台へ

  2. 産総研など、リチウムイオン電池内部の反応不均一性の可視化に成功…EV用電池の設計に適用

    産総研など、リチウムイオン電池内部の反応不均一性の可視化に成功…EV用電池の設計に適用

  3. ジャパンEVラリー、7月16日~18日に開催…乗鞍スカイラインで雲上のEVドライブ

    ジャパンEVラリー、7月16日~18日に開催…乗鞍スカイラインで雲上のEVドライブ

  4. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  5. 三菱燃費不正問題を実燃費データから検証する

  6. 日産、伊勢志摩サミット開催地などへ e-NV200 を無償貸与

  7. 実燃費ランキング、トップは23.3km/Lの グレイス…e燃費調べ

  8. 【パイクスピーク16】テスラ モデルS、高性能版が参戦へ…ツインモーターは532馬力

  9. Ene-1GP SUZUKA、三重大学と台湾・南台科技大学の国際合同チームが参戦

  10. 日産、強靭化大賞 優秀賞を共同受賞…e-NV200 を活用した災害対応訓練

アクセスランキングをもっと見る