【オートモーティブワールド16】東京R&D、鈴鹿の新アトラクション用EVカートなど展示

エコカー EV

鈴鹿サーキットのアトラクションとして登場するEVカート「サーキットチャレンジャー」
  • 鈴鹿サーキットのアトラクションとして登場するEVカート「サーキットチャレンジャー」
東京アールアンドデーは、1月13日から15日の3日間、東京ビッグサイトで開催される、企業向け自動車次世代技術専門展「オートモーティブ ワールド 2016:第7回EV・HEV駆動システム技術展」にグループ会社のピューズと共同出展する。

展示会では、同社が開発に参画した鈴鹿サーキットの新アトラクション用電動カート「サーキットチャレンジャー」、EV・FCV向け車両遠隔監視&データ分析ソリューション「ビジュアルM2M(最新版)」、ピューズ社によるDC48Vで充電可能な「電動小型車両用急速充電器」、スイス・BRUSA社のEV制御デバイスなど、次世代自動車技術に繋がる幅広い要素を展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  2. 日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

    日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

  3. BMW i3 改良新型、予約がほぼ5000台…欧州

    BMW i3 改良新型、予約がほぼ5000台…欧州

  4. 米国VW、ハイブリッドの販売を終了へ

  5. メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

  6. 【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

  7. 米国ハイブリッド車販売、プリウス が18万台で制す…2015年

  8. 【三菱ふそう スーパーグレート 改良新型】尿素水の補給頻度

  9. トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

  10. 『頭文字D』主要登場車中で実燃費ナンバーワンは?…e燃費が発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら