【CES16】ホンダ、水素社会に向けたエネルギーマネジメント技術を紹介

自動車 ビジネス 海外マーケット

CEATECブース イメージ
  • CEATECブース イメージ
  • 外部給電器 パワー エクスポーター9000
ホンダは、米国ラスベガスで開催中のCES16 で、水素を中心とした「つくる」「つかう」「つながる」技術を搭載したさまざまな製品を出展する。

今回ホンダは、エレクトロニクス総合展「シーテックジャパン」の実施協議会が出展するブースにて、同展グリーン・イノベーション部門グランプリを受賞した外部給電器「パワー エクスポーター9000」をはじめとする、エネルギーマネジメント技術を紹介する。

ブースでは、「スマート水素ステーション(SHS)」で再生可能エネルギーから水素を「つくる」、新型燃料電池自動車(FCV)「クラリティ フューエル セル」でエネルギーを「つかう」、外部給電器 パワー エクスポーター9000およびV2H対応DC普通充電器「ホンダ パワー マネージャー」で、FCVや電気自動車の電力をコミュニティや家庭・施設に供給して「つながる」といった、ホンダならではの水素関連技術を紹介する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

    スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  4. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  5. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  6. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  7. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  8. 米マツダ、Bシリーズ をリコール…タカタ製エアバッグに不具合

  9. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  10. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら