【まとめ】世界初採用ITSコネクトとボディ剛性強化のビッグマイチェン…トヨタ クラウン

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ クラウン アスリートS-T
  • トヨタ クラウン アスリートS-T
  • トヨタ クラウン アスリートS-T
  • トヨタ クラウン アスリートS-T
  • トヨタ クラウン アスリート 改良新型
  • トヨタ自動車 クラウン 改良新型 発表会
  • トヨタ クラウン アスリートS-T
  • トヨタ クラウン アスリート 改良新型
  • トヨタ クラウン アスリート 改良新型
トヨタ自動車は、『クラウン』アスリートシリーズ、ロイヤルシリーズをマイナーチェンジし、10月1日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、ITS専用周波数(760MHz)を活用した「ITSコネクト」を世界初採用。クルマに搭載したセンサーでは捉えきれない見通し外の情報や信号などの情報を、道路に設置されたインフラ設備とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信し、ドライバーに知らせることで安全運転を支援する。

エクステリアをよりダイナミックなデザインに変更。アスリートシリーズは、見る角度で表情を変える立体メッシュ形状のフロントグリルを採用。ロイヤルシリーズは、フロントバンパーに厚みを持たせ、グリル横の立体感を際立たせ、押し出し感を強調するフロントビューとした。

アスリートシリーズには、2リットル直噴ターボエンジン搭載車を追加。8速スーパーECTとの組み合わせで、低・中速域からの優れた加速性能を実現する。

マジェスタシリーズも、ITSコネクト、セルフリストアリングコートなどの採用に加え、ボディ接合部の剛性強化やフロント・リヤサスペンションの最適化など、一部改良を実施した。


※タイトルをクリックすると記事へリンクします。

◆ビッグマイナーチェンジで何が変わったのか

【トヨタ クラウン 改良新型】マイナーでは普通やらない規模の剛性アップ

【トヨタ クラウン 改良新型】吉田専務「あえてビッグマイナーチェンジにした」

【トヨタ クラウン 改良新型】路車間・車車間通信の「ITS Connect」を世界初搭載

【トヨタ クラウン 改良新型】アスリートのリアランプは「戦闘機のアフターバーナー」


◆2L直噴ターボも追加

【トヨタ クラウン 改良新型】2L直噴ターボ追加「燃費と余裕の走りを求めるお客様に」

【トヨタ クラウン 改良新型】2リットル直噴ターボ、アスリートシリーズに追加

【トヨタ クラウン 改良新型】秋山チーフエンジニア「ターボ比率は2割を想定」
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  2. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  3. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  4. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  5. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  6. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  9. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  10. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

アクセスランキングをもっと見る