【トヨタ クラウン 改良新型】2リットル直噴ターボ、アスリートシリーズに追加

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ クラウン 2.0 アスリートG-T
  • トヨタ クラウン 2.0 アスリートG-T
  • トヨタ クラウン 2.0 アスリートG-T
  • トヨタ クラウン ハイブリッド アスリートG
  • トヨタ クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンG
  • トヨタ クラウン ハイブリッド アスリートS
  • トヨタ クラウン 2.0 アスリートG-T
  • トヨタ クラウン 2.0 アスリートG-T
  • トヨタ クラウン 2.0 アスリートS-T
トヨタ自動車は、『クラウン』アスリートシリーズ、ロイヤルシリーズをマイナーチェンジし、10月1日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、ITS専用周波数(760MHz)を活用した「ITSコネクト」を世界初採用。クルマに搭載したセンサーでは捉えきれない見通し外の情報や信号などの情報を、道路に設置されたインフラ設備とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信し、ドライバーに知らせることで安全運転を支援する。

またエクステリアをよりダイナミックなデザインに変更。アスリートシリーズは、見る角度で表情を変える立体メッシュ形状のフロントグリルを採用。ロイヤルシリーズは、フロントバンパーに厚みを持たせ、グリル横の立体感を際立たせ、押し出し感を強調するフロントビューとした。

そのほかアスリートシリーズには、2リットル直噴ターボエンジン搭載車を追加。8速スーパーECTとの組み合わせで、低・中速域からの優れた加速性能を実現する。

価格はアスリートシリーズが388万円から610万円、ロイヤルシリーズが373万円から590万6000円。

なお、マジェスタシリーズも、ITSコネクト、セルフリストアリングコートなどの採用に加え、ボディ接合部の剛性強化やフロント・リヤサスペンションの最適化など、一部改良を実施した。価格は633万円から695万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

    【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  2. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

    【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  4. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  5. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  6. フォルクスワーゲン CC 後継車、画像がリーク…4ドアクーペ健在

  7. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  8. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  9. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

  10. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら