【東京オートサロン16】ダイハツ コペン がクーペ&ワゴンに…コンセプトカー全6台出展

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト
  • ダイハツ コペン コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト
  • ダイハツ コペン コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト
  • ダイハツ コペン アドベンチャー
  • ダイハツ キャスト アクティバ オフロード仕様
  • ダイハツ キャスト スポーツ レース仕様
  • ダイハツ キャスト スポーツ D-SPORT仕様
ダイハツ工業は、2016年1月15日から17日まで、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」に、『コペン』『キャスト』のコンセプトカー6台を出展する。

ダイハツブースでは、「もっと楽しく。もっと自分らしく。」をテーマに、コペンの新しいデザインコンセプトカーと、キャストスポーツ、キャストアクティバの世界観をより強調したコンセプトカーを出展する。

「コペン セロ クーペ コンセプト」は、「エレガント&エモーショナル」をデザインテーマに、ルーフからトランク、リヤスポイラーまでが一体となった滑らかなクーペデザインを採用する。

「コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト」は、「クール&ジェントル」をデザインテーマに、荷室の拡大と伸びやかなキャビンデザインを両立。「コペン アドベンチャー」は、専用外板パーツ、車高アップにより、道を選ばず、未知の世界を探し求め突き進む「タフSUVライク」なコペンをイメージした。

「キャスト スポーツ レース仕様」は、エアロボンネット、フロントスポイラーなどの専用エアロパーツの採用により、サーキットを走るようなワクワク感をイメージ。「キャスト スポーツ D-SPORT仕様」は、専用サスペンションキット、バケットシート、スポーツマフラー等のD-SPORTパーツを装着。「キャスト アクティバ オフロード仕様」は、80mmの車高アップ、15インチ大径タイヤの採用など、アクティバの持つオフロードイメージを強調した。

そのほか、純正用品を装着した市販車両7台も展示し、ダイハツカスタマイズカーの魅力を発信する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  2. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  3. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【日産 セレナ 新型】ちょっとほしくなったかも…山本耕史が意味深発言?

  6. 【ホンダ NSX 新型】11年ぶりの復活…3年間でグローバル6000台の販売計画

  7. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  8. 【ホンダ NSX 新型】日本は全国133の認定店舗で扱い

  9. ホンダ NSX 新型、早くも納車待ちが2年…北米

  10. 【日産 セレナ 新型】オーテック、カスタムモデル や福祉車両を発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら