人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

年末年始、渋滞のピークは1月2日、3日…高速道路各社予測

自動車 ビジネス 国内マーケット

10km以上の渋滞予測回数
  • 10km以上の渋滞予測回数
NEXCO3社、JB本四高速、日本道路交通情報センターは11月27日、年末年始(12月26日~1月4日)の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめ発表した。

それによると、渋滞が多く発生するのは、上下線ともに、1月2日と3日と予測。10km以上の渋滞が多く発生するのは、上り線・下り線ともに1月2日、10km以上の渋滞回数は上り線119回、下り線64回の合計183回となると予測。特に長い渋滞が発生すると予測しているのは、1月3日17時ころの東名高速 上り線 大和トンネル付近(50km)、1月2日13時ころの東名高速 上り線 音羽蒲郡IC付近(30km)、1月2日18時ころの関越道 上り線 高坂SA付近(40km)、1月2日16時ころの中国道 上り線 宝塚西トンネル付近(30km)など。

高速道路会社各社では、予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けた利用や、出発前や利用中も最新の道路交通情報の活用するなどの対策を呼びかけている。また、登り坂等での速度低下注意喚起、渋滞末尾への追突注意喚起、休憩施設等での駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保などを実施する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

    日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  2. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

    パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  3. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  4. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

  5. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

  6. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  7. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  8. 三菱自の燃費不正対象車両、検索システムで一部リスト漏れ

  9. 【リコール】日野プロフィア4万5000台、エンジン不具合で出火のおそれ

  10. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

アクセスランキングをもっと見る