人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

年末年始、渋滞のピークは1月2日、3日…高速道路各社予測

自動車 ビジネス 国内マーケット

10km以上の渋滞予測回数
  • 10km以上の渋滞予測回数
NEXCO3社、JB本四高速、日本道路交通情報センターは11月27日、年末年始(12月26日~1月4日)の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめ発表した。

それによると、渋滞が多く発生するのは、上下線ともに、1月2日と3日と予測。10km以上の渋滞が多く発生するのは、上り線・下り線ともに1月2日、10km以上の渋滞回数は上り線119回、下り線64回の合計183回となると予測。特に長い渋滞が発生すると予測しているのは、1月3日17時ころの東名高速 上り線 大和トンネル付近(50km)、1月2日13時ころの東名高速 上り線 音羽蒲郡IC付近(30km)、1月2日18時ころの関越道 上り線 高坂SA付近(40km)、1月2日16時ころの中国道 上り線 宝塚西トンネル付近(30km)など。

高速道路会社各社では、予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けた利用や、出発前や利用中も最新の道路交通情報の活用するなどの対策を呼びかけている。また、登り坂等での速度低下注意喚起、渋滞末尾への追突注意喚起、休憩施設等での駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保などを実施する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

    【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  2. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  3. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

    【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  4. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  5. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  6. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  7. ダイハツ、企業情報サイトを刷新…スマホにも対応

  8. 日産、リコール対象車の入庫を促進…未実施車のバックドアで負傷事故発生

  9. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

  10. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

アクセスランキングをもっと見る