【ロサンゼルスモーターショー15】日産 ノート に「カラースタジオ」…オレンジのアクセント

自動車 ニューモデル 新型車

日産 ノート カラースタジオ
  • 日産 ノート カラースタジオ
  • 日産 ノート カラースタジオ
  • 日産 ノート カラースタジオ
  • 日産 ノート カラースタジオ
  • 日産 ノート カラースタジオ
  • 日産 ノート カラースタジオ
  • 日産 ノート カラースタジオ
  • 日産 ノート カラースタジオ
日産自動車の米国法人、北米日産は11月12日、米国で11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー15において、『バーサノート』(日本名:『ノート』)の「カラースタジオ」を初公開すると発表した。

北米日産は2014年秋、ロサンゼルスモーターショー14において、『ジューク』のカラースタジオを初公開。今度はノートにも、カラースタジオを拡大展開する。

カラースタジオは、内外装の色の組み合わせの選択肢を豊富に用意することで、顧客の個性を反映させるプログラム。若々しさを演出するカスタマイズが特徴となる。

ボディカラーは、ブラック、ホワイト、レッド、ブラックパープル、オレンジ、カーボンファイバールックの6色。これに、各種アクセントを添えることを可能にした。

例えば、スーパーブラックのボディカラーに、アルミホイール、ドアミラー、ルーフスポイラー、フロントバンパー、ドアハンドルにオレンジのアクセントを追加。室内は、キックプレート、スピーカー&空調に、オレンジのアクセントが入る。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  6. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  7. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  8. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  10. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら